みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

トリアは家庭用脱毛器No1のパワーが魅力!効果・使いやすさ・保証について解説


toriatop1128
トリアはこんな人に向いています。
・男性でヒゲ脱毛したい
・Vラインの脱毛をしっかりやりたい
・剛毛で悩んでいる
・本当はクリニックで脱毛したいけど、高くて断念した
・返金保証のある家庭用脱毛器を探している

クリニックでは主にレーザー脱毛で施術を行っているのですが、トリアも同じくレーザー脱毛ができます。

クリニックの脱毛=効果が高いというのは、よく知られていますから、同じ脱毛方式だというのはそれだけで期待が持てますよね。

ただ、海外製ということで、中には安全性を心配する人もいますが、その辺は問題ありません。

トリアの開発者たちは業務用の脱毛機「ライトシェア」を作った実績があり、日本のクリニックにも導入されています。

ライトシェアは日本円にすると1,000万円を超えるくらい高価な脱毛機ですが、先の開発者たちはライトシェアと同じような効果が期待できるリーズナブルな家庭用脱毛器…を目標にし、完成したのがトリアなんです。

ポイント1)濃い毛が大得意!トリアの脱毛効果

kegakoi1128
WEBアンケートによると、トリアを使って満足したと答えた人の約90%が脱毛効果に満足したと回答。

家庭用では満足できるレベルまでキレイにならないという、これまでの常識をトリアが覆したと言っても過言ではありません。

トリアの脱毛効果が高いのは、クリニックと同じレーザー脱毛方式だからです。

レーザー脱毛は、黒色に反応する特殊な熱エネルギーを与え、熱が毛母細胞(毛を育てている細胞)を破壊する事でムダ毛が生えてこない状態にします。

仕組みはエステのフラッシュ脱毛と同じですが、レーザーのほうがパワーが強いので、早く効果が現れる+効果が長く続くといったメリットがあるのです。

さらに、濃い毛や密集している部位は他の家庭用脱毛器よりも効果が早く現れるので、Vラインやワキ、ヒゲ(男性)脱毛に興味があるなら期待していいですよ!

→うぶ毛まで完璧な脱毛をしたいなら、クリニックも検討して

クリニックと同じレーザー脱毛と言いましたが、脱毛効果に関しては、やはりクリニックには劣ります。
本来、レーザー脱毛は医療行為とされており、医師のいない場所での使用は禁止されています。

ですがトリアは、家庭用脱毛器として使用できるように出力を下げているので、誰でも安全に使えるようになっています。

具体的な数値で比べてみると、トリアの出力は5~20ジュール。 対して、クリニックでは60ジュールくらいまで出せます。

もちろん、トリアの20ジュールでも十分な脱毛効果が期待できますし、濃い毛もお任せあれ!ですが、うぶ毛には反応しづらいというデメリットがあります。その点、クリニックのレーザー脱毛なら、うぶ毛にも効果が期待できます。

うぶ毛まで完璧に…と考えているのなら、クリニックの情報収集も必要です。

ポイント2)保証があるから安心。返金保証&新品交換

henkin1128

①30日の返金保証がついてきます

どんなに人気がある物であっても、実際に使ってみないことには何とも言えません。
他の人には合っていても、あなたには合わないかもしれませんし、人それぞれ満足するレベルも違う訳ですし。

トリアの価格は約5万5千円。
クリニックの全身脱毛約30万円と比べると圧倒的に安いですが、もしも効果がなかったら「まぁ仕方ないか」で済む金額ではありません。

また、トリアはレーザー脱毛の宿命である痛みが強いというデメリットを持ち合わせているので、もしも痛くて照射できなかったら意味がありませんよね。

こうした購入前の不安は、返金保証が解決してくれます。
普通、電化製品は通電したら返品の対象にはならないことがほとんどですが、トリアは30日以内であれば使用後でも全額を返金してくれるんです。

②特別価格で新品と交換してくれます

トリアは充電式の家庭用脱毛器ですから、使い続けている内に内臓バッテリーが劣化してしまいます。
もしも、バッテリーの消耗でトリアが使えなくなった場合は、特別価格で新品と交換してくれるという保証もついてきます。

交換時の価格は20,520円で、1回限りになります。

→バッテリーを出来るだけ長持ちさせるコツ

いくら格安で新品と交換してくれると言っても約2万円ですから、できるだけ出費は避けたいですよね。そこで、バッテリーを長持ちさせるコツを教えます。

…と言っても、簡単なことでこまめに充電しておくこと。たったそれだけです。充電切れのまま放置していたり、充電されていたとしても長らく使用しなければ放電してしまいます。

使用しない期間も、時々フル充電してあげてください。

ポイント3)トリアのデメリットを小さくするコツ

demeritto1128
トリアはパワフルさで言えば、家庭用脱毛No1ですが、パワフルだからこそ…のデメリットがあったりします。
ここでは、トリアの魅力を最大限に引き上げるためのコツについてお話しします。

①痛みが強いという口コミ多し

家庭用脱毛器用に出力を抑えられているとはいえ、レーザー脱毛ですから、どうしても痛みは強くなってしまいます。
毛が濃い部位(VIOライン・ワキ等)は特に痛みを感じやすいです。

【痛みを出来るだけ和らげるコツ】

・保湿する
乾燥している肌は痛みを感じやすくなりますが、潤った状態だと痛みが和らぎますので、保湿は毎日の習慣として取り入れましょう。

・冷やす
照射する前に3~5秒ほど冷やしてみてください。
冷やすと痛みの感覚がマヒするので、だいぶ楽になります。

・照射レベル1から慣らしていく
トリアの出力レベルは5段階になっており、出力が高くなるほどに脱毛効果は高くなりますが、その分痛みを感じやすくなります。
初めて使う場合は必ず1から始めて、様子をみながら出力を上げていきましょう。

→照射レベルを上げるほど脱毛効果は高いけど…

脱毛効果をより実感するには、もちろん照射レベルを上げたほうが良いです。

ですが、レベルを上げると比例して痛みも強くなりますので、我慢できずに照射が雑になってしまう人が多いです。

雑になってしまうくらいなら、出力を下げて丁寧に照射したほうが、結果的に脱毛効果が早く現れます。

ちなみに、トリアには照射カウンターという機能がついていて、これは部位毎に目安となる照射回数が表示されるというもの。

例えば片ワキなら100回が目安になるのですが、まだ30回しか照射してないのなら、足りてないないという事が分かります。ぜひ活用してくださいね。

②照射範囲が狭い

トリアは他の家庭用脱毛器と比べても、照射範囲が狭い事が大きなデメリットになってしまいます。
直径は約1cmなので、背中や脚など、広範囲に渡る脱毛はちょっと疲れてしまいそうです…。

【範囲の狭さをカバーする機能】

照射範囲の狭さはテンポの良さでカバー!
照射後、肌から離さずに本体をスライドさせると、自動で照射してくれます(スライド照射)。

また、チャージ時間も1~2秒と短いので体感的には気にならないという人も多いです(ちなみにケノンのチャージタイムは約5秒です)。

③重さがあるから疲れそう…

トリア本体の重さは、約580gとなっており、家庭用脱毛器の中では重いほうです(ケノンは約120g)。
500mlのペットボトルくらいだと考えれば、大した重さではありませんが、照射し続けているとこの少しの重さが微妙に響いてくるものです。

【重いけど持ちやすくなった】

トリアは何度がバージョンアップしているのですが、最新のトリアは持ちやすい構造になったことで重さが気にならなくなったと好評です。

④充電しないと使えない

トリアは充電を終えてからではないと、使用できません。
充電しながら照射できればいいのに…という声は多いです。

【フル充電すれば結構長持ち】

フル充電までいけば、最低出力で1700回程度、最高出力でも450回くらいの照射が可能です。
充電はだいたい2時間くらいかかりますので、前もって満タンにしておいてください。

ちなみに、あと少し…のところで充電切れになった場合は、3分くらい充電すればしばらくは使えますよ。


 

トリアの購入を検討している人は、恐らくケノンの存在も気になっていると思います。よく比較されていますよね。

超シンプルにこの2つの違いを述べるとしたら…

トリア→濃い毛が密集している部位が得意
ケノン→背中や腕、脚など広範囲にわたる部位が得意

という感じでしょうか。

参考:ケノンの脱毛効果は?買うor買わないの判断ができる5つのポイント

どちらも優秀な家庭用脱毛器なのでじっくり検討してみてください。


  関連記事