みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?できない?


eikyuudatumou1126
家庭用脱毛器の性能はどんどん上がってきています。
以前は、脱毛したい=エステかクリニックへ行くべき…が常識だったのですが、今は家庭用脱毛器という選択肢が加わりました。

ただし、どれでも良いという訳ではありません。
今のところ、飛び抜けて人気&実力があるのは「ケノン」と「トリア」の2。

よく比較されるこの2つの脱毛器は、エステやクリニックに迫る勢いで満足度が高いんです。

ですが、私たちが脱毛に期待することは、仕上がりだけではありませんよね。脱毛効果がどれくらい続くかも気になるところ。

このページでは、家庭用脱毛器で永久脱毛は可能なのか?をテーマに解説します。
永久脱毛の定義や家庭用脱毛器に出来ること・出来ないことについての情報を整理して、あなたにとって満足できる脱毛の方法を探していきましょう。

※このページでの家庭用脱毛器とは、ケノンとトリアの事を指しています。

【家庭用脱毛器代表はこの2つ】

1.ケノン
エステと同じフラッシュ脱毛ができる。
コスパが優秀・照射範囲が広い・肌にので敏感肌の人も安心・軽量で使いやすい等といったメリットがある。
本体価格は約7万円…と家庭用にしては高額だが、楽天市場では常にトップを維持する大人気商品。
参考:ケノンの脱毛効果は?買うor買わないの判断ができる5つのポイント 

2.トリア
クリニックと同じレーザー脱毛ができる。
レーザー脱毛なだけあって、威力がすごい。
公式サイトの臨床試験によると1カ月の使用で最大70%のムダ毛が気にならなくなったという結果が出たとか。
デリケートゾーンや髭など、太い毛が密集している部位が得意で、ケノンを上回る効果があったという口コミが多い。
ただ、照射範囲が直径約1cmと狭いので、広範囲の脱毛だと時間がかかるのが欠点。本体価格は約5万5千円。

家庭用脱毛器で永久脱毛は無理!…だけど

eikyuudatumoumuri1126
家庭用脱毛で永久脱毛はできるのか?というお話の前に、まずは永久脱毛とは何ぞや?という点から説明していきます。
「永久脱毛」をそのまま受け取ると「永久にムダ毛が生えてこない状態」と思いますが、実際は違うんです。

【永久脱毛とは】
脱毛の施術をしてから1カ月経った後に、照射部位のムダ毛が20%以下の再生率であれば、永久脱毛とする。

参考:米国電気脱毛協会による定義

体毛というのは、完全に生えてこなくなる状態にするのは非常に難しく、永久脱毛と言えるのは今のところ針脱毛だけ。
(ただし、針脱毛は痛みがあまりにも強く費用も高いことから、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のいずれかを選ぶ人が圧倒的に多いです)

ですが、エステやクリニック、そして家庭用脱毛器で繰り返し照射し続けていくと、毛は生えにくくなり、たとえ再生したとしても毛は細くなっていきます。

そのため、永久脱毛とまではいかなくても、次のような肌にすることは可能なんです。

・生えてきたとしても細い毛なので、目立たなくなる
・自己処理の回数が大幅に減る
・自己処理の頻度を減らせることで、肌がキレイになる 等

脱毛効果の持続力については、家庭用脱毛器よりはエステ、エステよりはクリニックのほうが勝っていると言えます。

家庭用脱毛器がどこまで永久脱毛に近づくのか検証してみた

kensyou1126
永久脱毛の意味を理解してもらえたところで、改めて家庭用脱毛器が永久脱毛にどれだけ近づけるのかを説明します。

特に脱毛が難しいと言われている毛、部位をピックアップしています。

 産毛の脱毛は?

A 家庭用脱毛器で産毛を一掃するのはかなり厳しいです

解説)

私たちが自己処理をする際は、ワキやVラインといった、太くて濃い毛ほど処理に手こずってしまうので、意外に思うかもしれませんが…。
実は、家庭用脱毛器よりも強力なパワーを誇るエステやクリニックですら、産毛の脱毛は苦手なんです。

その理由は産毛の色素にあります。
フラッシュ脱毛(エステ・ケノン)とレーザー脱毛(トリア・クリニック)はどちらも、毛根に黒い色素があるから脱毛できます。

ですが、産毛は色素が薄いですから、フラッシュやレーザーが持つ本来の脱毛効果が得られない可能性があるのです。

更に産毛は、照射レベルを上げて施術することになりますが、この場合、肌への負担を最小限に抑えなくてはいけません。…となると、施術者のスキルが求められる脱毛でもあります。

加えて、産毛の脱毛は増毛化や硬毛化といった症状が現れる危険があります。

クリニックでの脱毛を考えている人は、保証や万が一に備えて治療法の説明を事前に受けておきましょう。

 

…と、このようにプロの手でも産毛の脱毛は難しいので、家庭用脱毛器では難易度はより高くなってしまうのです。

もし産毛まで完璧にということであれば、家庭用脱毛器よりもエステやクリニックの情報収集が必要です。

参考①意外な落とし穴に注意!あなたに合った脱毛クリニックの選び方
参考②脱毛エステの。脱毛効果、価格、口コミ…優秀サロンを見つける方法

→どちらかと言えば、ケノンの得意分野
あまりにも薄い毛は無理ですが、産毛に一定の効果が期待できるのは、ケノンのほうです。

販売サイトでも産毛脱毛OKとありますし、口コミでも産毛の脱毛もできたという声が多いです。ただし、ワキ毛のような太い毛よりも、照射回数は増やさなくてはいけませんし、出力は最大に設定するのがポイント。

エステやクリニックでも時間がかかるくらいですから、気長に結果が出るのを待ちましょう。

 VIOラインの脱毛は?

A Vラインの満足度は高いです。でもI・Oラインの使用はできません

解説)

IとOラインについては、永久脱毛ができるのか…という以前の問題で、照射すらできません。

自己処理するには見えづらい部位ですし、粘膜に近いので間違って照射しては危険ですから、メーカー側が使用を推奨する訳にはいかないのです。

→どちらかと言えば、トリアの得意分野

トリアは産毛の脱毛はあまり得意ではありませんが、太い毛が密集している部位はすごい威力を発揮してくれます。

ただし、Vラインは皮膚が薄いこともあり、痛みはかなり強くなることを覚悟して。
初めは照射レベルを低くしての使用をおすすめします。

Q 男性の髭脱毛は?

A 肌が弱い人はクリニックをおすすめします

解説)

どちらの家庭用脱毛器も髭脱毛ができますが、肌が弱い人はクリニックでの脱毛を検討したほうが良いでしょう。

顔は皮膚が薄い部位ですから痛みを強く感じますし、炎症を起こしてしまうリスクも他の部位より高いですから。
特に、太い毛&毛量が多いという人は、刺激も強くなるので注意して。

→どちらかと言えば、トリアの得意分野
トリアは太くて密集している部位の脱毛が得意ですから、髭も繰り返し照射することによりかなりなります。ただし、肌への負担を軽減させるために、セルフケアはしっかり行ってください。

Q 脱毛効果はどれくらい続く?

A 数カ月~何年経っても生えてこない…と個人差が大きいです。とは言え、自己処理の回数が減るのはほぼ確実です

解説)

家庭用脱毛器を使用して、何年経ってもムダ毛が生えてこないという人もいれば、数カ月しか持たなかったという人もいるので、脱毛効果がどれくらい続くのかについては何とも言えません。

ただ、これまでカミソリや毛抜きで自己処理をしてきた人が家庭用脱毛器を使うようになると、自己処理の面倒臭さから解放されたと感じるのは間違いありません。

→どちらかと言えば、トリアの得意分野

脱毛効果が長く続くのは、レーザー脱毛のトリアです。
ライトシェア(クリニックに導入されている脱毛機のひとつ)の開発者たちの元で作られたトリアは、「ライトシェアに負けない効果を得られる自宅用の脱毛器」を目標に掲げて進化してきました。


 

販売サイト内の説明を比較してみると、実はケノンとトリアのできる事・できない事はほとんど同じです。

ですが、実際に使ってみた人の口コミを集めてみると、微妙にケノンのほうが上、トリアのほうが上…という違いが見えてきます。

これは機器のスペック(重さや照射範囲等)や脱毛方式の特性(フラッシュ・レーザー)が影響しているためでしょう。

今回テーマした永久脱毛にどれだけ近づけるか…という事に関しては、パワーが強いトリアのほうがやや上だという結果になりました。

肌にとか使いやすい等、別の視点で見てみると、また違った結果が見えてきますので、あなたにとっての優先順位をはっきりさせる事が大切です。


  関連記事