みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

出会い系サイトで逮捕に発展した事件まとめ


出会い系サイトは女の子と出会える貴重なサイトであると同時に、一歩間違うと犯罪者になって逮捕されてしまう危険性もあります。ある日突然家に警察がやってきて逮捕された…なんてシャレにならないですし、女性1人の為に自分の人生を台無しにしてしまうなんて勿体ないです。

出会い系サイトを巡って毎年なんらかの形で逮捕者が出ていますので、自分が巻き込まれないように出会い系サイト利用前にどのような事があると逮捕されてしまうのか知っておく事で自分の身を守りましょう。

また、今からご紹介する実際にあった逮捕事件などの内容は出会い系サイト以外のSNSやオフ会、合コンなど女性と接する機会にも言えるような内容も含まれていますので、逮捕されないように是非頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

それでは「出会い系サイトで逮捕に発展した事件まとめ」と題して、実際にあった逮捕事件についてくわしく解説していきます。

相手の女性が正直者とは限らない!未成年には手を出すな

男性の多くは女性のプロフィールを見るなり、ちょっとでも真面目なことが書いてあると、「この子は多分真面目なんだろうな」と思い込みやすい傾向にあります。

しかし、そんな勘違いが生んだ逮捕事件が実際に起きていました・・・。

≪中学校の男性教諭、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕≫

2015年、A県の中学校の男性教諭(29)が出会い系サイトで知り合った17歳の女子高生とホテルでわいせつな行為をしたとして逮捕された。男性教諭は相手女性が未成年だと知りながら現金3万円を渡してホテルでわいせつ行為に及んだとの事。ホテルに入るところを女子高生の知人女性が見かけて通報した為今回の逮捕に至った。

出会い系サイトで出会うなら、基本的に若くて可愛い子がいいですよね。もちろん個人の趣味もありますので、あまり若い子は嫌だという人もいるでしょう。ここでは出会い系サイトで一般的に多い若い20代の女の子と会いたいという人に対してお話します。

出会い系サイトは年齢認証などを採用しているサイトも多いですが、その殆どが公的な身分証などで年齢を確認しているわけではありません。

特に女性側はお金がかからない場合が多いので、出会い系サイトには気軽に誰でも登録できてしまうんですよね。それが例えば18歳くらいの女子高生とかでも20歳ですといって登録している場合も…

それを知っていても、知らなかったとしても会ってエッチでもしようもんならこの事件のように児童ポルノ禁止法や強姦罪などで一発逮捕です。また未成年じゃなく、お互いの合意があったのに場合によっては強制わいせつや強姦とわいせつ事件などに巻き込まれる可能性もあります。

ですので、会ってその日にエッチするというのは、出会い系サイトに慣れた上級者でも躊躇する場合があるので慎重にならなければいけません。

お金を払うと逮捕!?相手が魅力的でも冷静になろう

出会い系サイトで知り合った女の子と普通に付き合うだけなら何の問題もありません。

恋愛のきっかけが出会い系サイトだったというだけの話ですから、合コンや婚活サイトで出会ったのと違いはありませんので、逮捕される要素は全くありません。

しかし出会った女の子にお金を払ってエッチしてしまったら逮捕される確率はグっと上がります。出会い系サイトには割り切りでエッチして稼いでいるセミプロという女性がいますが、正確に言えば援助交際になるのでバレたら逮捕される可能性があります。

目の前に可愛い女の子がいてホテルに行けるチャンスとなると、男としてはついついそのままホテルに入ってしまう事もあるでしょう。しかしそこで金銭の授受が発生すると分かったなら一度ぐっと我慢!

もし出会い系で会った女の子とエッチできるような展開になって、金銭を要求された場合は断る勇気も重要!お金を払ってヤるんなら風俗店などに行けば逮捕されないのですから。

甘い話には裏がある!「天国と地獄は紙一重」

お次は出会い系サイトに潜む“魔の誘惑”です。

あなたは「美人局」をご存知でしょうか?

美人局はドラマや漫画のみで現実に起こり得るはずがないと思っている方は少なくないようですが、実際に美人局被害にあった男性は数しれません。

そして、出会い系サイトで逮捕事件が起きていました。

≪出会い系サイトで誘い出し美人局、恐喝男性3人組を逮捕≫

2016年、東京都内で出会い系サイトで知り合った男性を恐喝して現金を奪い取ろうとした男性3人組を逮捕した。逮捕されたのは埼玉県在住の無職の18歳男性2人と、都内在住の21歳の男性。警視庁によると、逮捕した3人組は被害者男性を呼び出し「人の女に手を出しやがって」と因縁を付けて現金を奪おうとしたという。犯人グループは同様の恐喝事件を何度も繰り返しており、「美人局は楽に稼げるから何度も繰り返し行った」と話しているという。

出会い系サイトで知り合ったその日に、女の子から誘われてホテルに…なんて展開になって、お金を要求されるような事がなければラッキーと思ってエッチしちゃいますよね。めちゃくちゃラッキー当たり引いた!と思っていたら帰り道に恐喝される…まさに天国と地獄。

確かに出会い系サイトで知り合った女の子と出会った日にエッチするなんて事はよくある話です。ただしこのような美人局にひっかからないようにするにはポイントがありますので、そのポイントを押さえておきましょう。

出会った日にエッチしても大丈夫な子とダメな子の見分け方

出会い系サイトで女の子と会った日にセックスしても問題ないかどうかを判断するには、実際に会うまでにどのようなやりとりがあったかという点が重要です。

例えば数回連絡を取ってとにかく会おうよと向こうから積極的に会おうアピールをしてきて、尚且つこちらの事は殆ど何も聞かない場合は危険です。

とにかく会う事に重点を置いている子だという事になりますので、先ほど紹介した逮捕事件のような美人局や単純に援デリのような業者などの可能性が高いと思って間違いないです。

出会い系サイトを利用する男側としたら、「可愛い子を見つけてセックス!」みたいな感じかもしれませんが、素人の女の子の気持ちになって冷静に考えてみましょう。

出会い系サイトで知り合って間もない素性のわからない男性とすぐに会おうとするでしょうか?普通だったら、相手の事を知ろうと趣味とか仕事とか色々と聞いて、会ってみたいなと思ったらようやく会おうという話になりますよね。

そういうステップを無視した女の子は素人ではないか、もしくは根っからのヤリマンです。ヤリマン相手に逮捕はないですので、ヤリマン歓迎と思う人はいいですが、性病の危険性もありますのでその辺は自己責任でしっかりと防ぐようにしてください。

性欲をコントロールできない人は逮捕されやすい

ここまで出会い系サイトに関わる実際にあった2件の逮捕事件をご紹介しました。

ですが私達出会い系サイトを利用する男性が気を付けなければ逮捕される危険性がある事というのは、この2件の事件に集約されていると言っても過言ではありません。

結局は性欲や感情を抑えきれないところから逮捕されるような事件に巻き込まれてしまうという事ですよね。

なので、とりあえず会った初日は手を出さないと固い意志を持って会いに行くか、もしくは恥ずかしいパンツでも穿いて行ってもいいかもしれません。これは冗談ではなく本当に対策になります。

私の知人なんかは、やっても問題ない相手かどうか判断できるようになるまでは、会う前にエロ動画で抜いてから会いに行っていました。

近年出会い系サイト規制法という法律もできており、「利用者が出会い系サイトを利用して児童に性交等を持ちかける行為は処罰の対象で100万円以下の罰金(33条)」と定められています。また各都道府県の青少年育成法などの条例でも色々と未成年や女性を保護するための内容が追加されていっていますので、つい魔がさしてでは済まされず逮捕事件になる事もあるんですね。

たかが出会い系、されど出会い系。しっかりと知識を持って利用するなら素敵な出会い系ライフを過ごせますが、無知で軽い気持ちで適当に利用すると足元をすくわれて逮捕されるような事件に巻き込まれる可能性もあるという事を知っておいてくださいね。

こんな女の子ならやって問題なし?

ここまでの内容だと出会い系サイトは怖いところだ…と思うかもしれませんね。

しかし先ほども言ったとおり、ちゃんと予備知識を持って利用すれば逮捕されるような事件には巻き込まれませんし、良い出会いもあります。

ここからは気分を変えて、私の経験上、こんな特徴の子なら出会った日にやってしまっても問題ない、もしくはホテルに誘ったら断らない可能性が高いというものをご紹介しましょう。

・SNSなどで情報発信をしている
・友達が少ない
・仕事上のストレスを抱えている
・下ネタっぽい内容の話は笑って流す程度で否定はしないけど、グイグイくる感じもない

出会い系サイト内で連絡を取るようになってから、上記のような特徴があることをリサーチできた場合、会ったその日にやれる可能性が高いです。

友達が少なくSNSなどで自己アピールしている女の子というのは基本的に寂しがりで誰かに自分を認めて欲しい、相手にして欲しいという欲求が強い場合が多く、会った日に良いムードになって断ったら嫌われるかも、自分の存在を否定されるかもという感情から断る可能性が低いです。

また、仕事でストレスを抱えている子はお酒やセックスなどで発散させるタイプも多いので可能性が高く、下ネタなどをあまり言わないタイプは言う子に比べてエロスを表面上には出さないタイプで、ベッド上で発揮する場合が多いいわゆる「むっつりスケベ」の可能性が高い子です。

次に、出会った日にチェックしておきたいのは服装や会話の内容などです。

・黒髪ロングの清楚系な顔立ちだけど、服がちょっとセクシー
・ジーンズなどのパンツ系ではなく、スカートをはいている
・恋愛や仕事の悩みなどを相談される
・初めて会うのにドライブデートに行こうと言う

会った初日にこれらの特徴があれば、まずあなたは警戒されていません。むしろ何かある事を期待している女の子に多い特徴です。

スカート系は隙が多いのでガードの固い子ははいてきません。また、ドライブなどは2人の密室空間になる車に乗りたがるのですから脈ありです。

このような子であれば飲んだ勢いで、もしくは綺麗な夜景でも見せて車でやってしまうなども可能です。

まとめ

以上、「出会い系サイトで逮捕に発展した事件まとめ」でした。

今回は出会い系サイトで逮捕されるような事件に巻き込まれないように、しっかりと知識を持っておきましょうという内容でしたがいかがだったでしょうか?

何でもそうですが、使う前に取り説をしっかりと読まずに使うと壊れて後悔する事がありますが、出会い系も一緒で、しっかりとこういう事を知らずに利用すると後で逮捕されて後悔する事になります。

大事な事なので最後にもう一度しっかりと重要点を見ておきましょう。

・出会い系サイトで会った子とのエッチはとにかくお金を払わない、お金を払うならプロのお店に行くこと
・未成年には決して手を出さない、未成年と分かったらキッパリ手をひくか、純愛を貫くなどの強い意志が必要
・自分についてあまり聞いてこずに会おうとする女の子は美人局や業者の可能性大なので相手にしない

結局出会い系サイト関係で逮捕されるような事件に巻き込まれる可能性があるのは、このような「援助交際」「児童買春」「美人局」などですので、上記のようなポイントさえしっかり理解していればそんなトラブルにはなりません。

それを知ったあなたは、あとは出会い系サイトで可愛い女の子と楽しむだけ。

ちなみに現時点で出会い系サイトは数え切れないほどありますが、利用するのは信頼と実績が伴っている出会い系サイトのみにしましょう。

当サイトのトップページでは出会いやすく、信頼と実績がともなった出会い系サイトを厳選して紹介しています。特に「PCMAX(ピーシーマックス)」は数ある出会い系サイトのなかでも登録者数とアクティブユーザー数が多いのでおすすめです。

厳選して紹介している出会い系サイトはどれも登録で無料ポイントがプレゼントされるので、それぞれ試すことが可能。

ぜひ、無料ポイントを有効活用してあなたに合った出会い系サイトを探してみてください。

それでは快適な出会い系ライフを~。