みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

宇都宮で出会いを手に入れるためにすべきこと


栃木県の県庁所在地、宇都宮市は東北新幹線が通っていることから現在は東京通勤圏の北限になっていますが、その距離感、微妙です。

宇都宮は北関東で最大の都市。

これが東京から

離れている距離であれば際立った個性のある都市として映るのですが、関東のイメージはどうしても東京や神奈川に集約されているので栃木の宇都宮は都会的な部分と地方的な部分が入り混じり、明確なイメージが作れません。

じつはこの距離感が与える県民性が明確な土地のイメージを曖昧にし、男女の出会いの弊害になっているのです。

そこで今回は「宇都宮で出会いを手に入れるためにすべきこと」と題し、宇都宮市を含めた栃木県の県民性と出会いが実現できない男女のために役立つ情報を紹介します。

宇都宮市民の気質はPR下手?

宇都宮を含めた栃木県の県民性を調べていたら、面白い記事が見つかりました。それは姿勢研究センターによる「宇都宮の市民性に関する調査研究」というとても真面目な考察資料で、多方面からアカデミックに宇都宮の市民性を研究した結果が出ています。

すべてを紹介するのはムリなので、冒頭部分を抜粋すると「栃木県民は一般的に『正直』『堅実』『真面目』といった面や『保守的』で『控えめ』、『世渡り下手』で『積極性に乏しい』など、比較的地道で目立たないといわれることが多いようである」と書かれています。

さらに日経リサーチが行っている地域ブランド力調査で栃木県が最下位グループの常連であることを引き合いに出し、「『控えめ』で『世渡り下手』な県民性によって、ふるさと自慢などにも消極的であること、PRがうまくないことなど情報発信力の弱さも一因として考えられるのではないだろうか」と分析しています。

これを宇都宮の男女に当てはめると、『控えめ』で『積極性に乏しい』ため、出会いのチャンスが少ないということになり、都市であって都市でなく、地方であって地方ではない宇都宮になぜ出会いが少ないのか納得できる部分がありますね。

餃子ブランドを味方につけて観光女子と出会いを実現させる

もちろん、宇都宮市としてもこれまでブランド力が弱かったことから「都市ブランド戦略室」を設置、本格的にブランド力を高める対策を行っています。

でも、この「都市ブランド戦略室」よりも前に宇都宮市はその名を全国に響かせるブランド力を発揮していました。

ご存じ、「餃子」です。

最近ではライバルとなった浜松市に餃子消費率で遅れを取っていますが、知名度や行政のチカラの入れ方はまだまだ宇都宮市の方が上。

宇都宮市で出会いを手に入れるのであえば、まずはブランド力の強い餃子のチカラを借りてください。

現在、宇都宮市ではブランド力強化キャンペーンの一環で宇都宮観光ポスターを作っており、そこにはキュートな若い女性といっぱいの餃子画像、「女子旅で宇都宮!」のキャッチフレーズが描かれています。

これは平成28年度版で、平成27年度版は「宇都宮で女子会!」のキャッチフレーズにパリパリに焼けた餃子がどーんと載っています。

これだけアピールすれば女性グループが宇都宮に訪れるのは必至。宇都宮の男性であれば当然、餃子に詳しいわけですから、どの店を選ぼうか迷っている女性グループに「地元で人気の餃子の店、紹介しましょうか?」と声をかけるだけで出会いのチャンスを生み出すことができます。

ポイントは「おいしい餃子の店」ではなく「地元で人気」というキーワード。観光地に来る若年層女性グループはこの言葉に弱いのです。

早くも宇都宮に登場した「相席イタリアン」

東京という大都市が近隣になることで特徴が出しづらい、といってもそれは他県に対してのこと。宇都宮市は北関東で最大の都市だけに、繁華街には出会いのチャンスがたくさん用意されています。

たとえば都市圏ですっかり定着した相席居酒屋。

他県の県庁所在地でもないところが多いのですが(長野市にいたってはオープンからわずか1年で撤退しています)宇都宮市の店舗はしっかりと繁盛しています。ただし、栃木県には宇都宮店しかないことを頭の中に入れておいてください。

つまり来ている男女は必ずしも宇都宮在住というわけではないので、他の市から来ている場合は帰宅時間が早いということ。異性と仲良くなって出会いを実現するのであれば夜の7時からが勝負で9時半までには気に入った相手の連絡先をゲットしてください。

相席居酒屋と同じく都市圏で男女の仲を急速に縮める英国風居酒屋HUB BARは今のところ、残念ながら宇都宮市に店舗を構えていません。しかしHUB BARでなくても同じようなシステムを用意した店舗はいくつもあります。

そのひとつが「相席イタリアン incontro(インコントロ)」

すでに東京には「相席イタリアン ロハス銀座」がありますが、すぐに同類の店舗ができるのも東京と近距離である宇都宮の利点のひとつですね。

居酒屋よりもオシャレな雰囲気で出会いを求めるなら相席イタリアンの方が向いています。ちなみにこの店舗、ビットコインが使えると説明しています。支払いを電子マネーで済ませれば男性の株が上がること、間違いなしです。

「とちぎ未来クラブ」が実施する本気度満点の結婚支援システム

宇都宮市が東京への通勤圏内北限といっても栃木県全体を見ると他県と変わらず男女の未婚率年齢は上がり、人口流出は人口流入を上回っています。

将来的な少子化を防ぐために栃木県の官民が一体となって作り上げた組織が「とちぎ未来クラブ」

県民総ぐるみで結婚・子育てを支援し、安心できる家庭で子供を産み育てる環境作りの推進を目的としている組織で、その活動のひとつが「とちぎ出会いサポート事業」です。

具体的には男女の出会いのチャンスを広げるイベント開催と「とちぎ結婚支援センター」が行っている「VERY MATCHING!」とネーミングされた1対1のお見合いシステム(なんとかならないのでしょうか、このダジャレ的ネーミング)です。

それにしても「とちぎ未来クラブ」の構成団体、すごいです。

栃木県議会や栃木県警本部、栃木県PTA連合会や一般財団法人栃木県医師会、栃木県銀行協会など、とにかくあらゆる団体が名前を連ねています。

栃木県の少子化対策への本気度が伝わってきます。

2パターンあるイベント開催形式

出会いのイベントには「とちぎ未来クラブ」が主催・共催・後援するパターンと栃木県で出会いのイベントを規格・実施するNPO団体やボランティアグループ、企業等の「出会い応援団体」が主催するパターンがあります。

「とちぎ未来クラブ」のイベントだからといって内容がすべて堅いわけではなく、とくにFMステーション「RADIO BERRY」とコラボしたイベントにはユニークな内容があります。

たとえば「アニメdeミヤハピ」はRADIO BERRYの人気番組「BERRY ANISON TIMES」が番組コラボなので、地方の行政が開催するイベントではお目にかかれないアニメファンのための出会いのイベントになります。

「出会い応援団体」のパターンもユニークさでは引けを取りません。

宇都宮市で開催されるのが「大人の遠足〜night safariで出会う〜」。

宇都宮動物園の閉園後、特別に園内を見学できる出会いツアーです。普段、なかなか見られない光景だけに出会いがなくても参加してみたいイベントですね。

その他にもいろいろな楽しい出会いのイベントがあるので、宇都宮で出会いの相手を求める独身男女はまず、「とちぎ未来クラブ」の会員登録をしましょう。

なお。1対1のお見合い「VERY MATCHING!」は他県の行政が行っている結婚支援システムとほとんど同じです。

出会い系サイト「イククル」で出会いの経験値を高める!

こうして出会いの手段を探すと都市圏と同じような相席システムがあり、地方と同じように行政支援システムがあります。両方のいいとこどりですね。

それでも出会いが見つからないという男女に残されている最後の手段は出会い系サイトを利用することです。「保守的」で「積極性に乏しい」気質だと出会い系サイトの利用は難しいのでは?と考える男女もいるはず。

でもここは逆転の発想です。

優良な出会い系サイトは会員数が多くても男性の場合、自分からアクションを起こさない限り女性からメッセージが来ることは滅多にありません。また女性にしてもあまりに保守的では男性も引いてしまうので出会いが成り立ちません。

つまり出会い系サイトで相手が見つかるようであれば、数多くある出会いのスポットでも相手が見つかるということです。

ただし、どの出会い系サイトを利用しても相手を見つけるプラクティスになるとは限りません。やはり会員数が多くて安心感があり、気軽に利用できるところを探す必要があります。

その点、イククルはプラクティスにもぴったりの出会い系サイトです。開設からすでに10年以上経過しており、運営側は24時間体制で監視しているのでしつこい相手や業者はすぐに排除されます。

イククルは友達感覚で相手を探せるSNS的雰囲気を持っています。宇都宮の市民性を持つ男女でも気軽に利用できるはずです。

出会い系サイト「イククル」で出会いを掴むための方法

出会い系サイト「イククル」で出会いを掴むための方法はいくつかあります。

まずは純粋にあなたのプロフィールを充実させることがポイントになります。

プロフィールはあなたという人間を知ってもらうために欠かせないものになるので、空欄が多かったり、ほぼ無記入なんて状態では異性ユーザーからアプローチされることはありません。

きっとあなたも以下のようなことを感じたことがあるはずです。

「この人、全然プロフィール書いてないじゃん・・・。やる気ないだろうし、スルーしたほうが賢明だな」

そうなんです、誰しもプロフィールをまともに書いていないとスルーされる傾向にあります。それを自分自身がやっていたとしたら、せっかくの出会いのチャンスを無駄にしていると言っても過言ではありません。だからこそ、プロフィールはあなたという人間をわかってもらうよう、しっかり書きましょう。

続いては「アプローチメール」を入念に送信すること。

アプローチメール(ファーストメール)に失敗すると、ほぼ間違いなく相手からの返信は期待できません。だからこそ、相手のプロフィールをよく確認して返信率が高くなりそうな文章にすることが重要になります。

たとえば、相手の趣味がサッカー観戦だったなら、

どこのチームが好きなのか?
サポーターなのか単純に好きなだけなのか?

この2点を確認することがとても重要になります。

あなたの趣味をアピールするのは親密になってからでいいんです。まずは相手にひたすら共感して喜ばせることに徹底してください。

相手から好意を頂かれれば、親密になるスピートはアップします。
あとはごく普通にやりとりを重ねて、初デートにもっていきましょう。

最後のポイントは「ひとりのユーザーにこだわらないこと」です。

出会い系サイトには数え切れないほどの異性が登録しています。

ひとりにこだわるのもいいですが、出会いの確率を上げるのであれば複数の異性にアプローチしたほうがいいです。

やや器用さが求められますが、複数名の異性と同時進行したほうが効率がいいです。

ということで、以上の3点に注意してイククルを攻略しちゃってくださいね。

まとめ

以上、「宇都宮で出会いを手に入れるためにすべきこと」でした。

最後にとっておきの婚活をご紹介しましょう。

それは宇都宮ストリートニュースが主催する「日帰り恋活 お茶ハウス」です。

宇都宮ストリートニュースが提供するシェアハウスに出会いを求める独身男女約20名が入居でき、平日は20:00〜22:00、土曜日は20:00〜22:30までシェアハウスにいることができます。男性は17日間、女性は21日間のうちに同じく入居している異性と交流ができるというシステム。

これまでにない婚活・恋活のシステムで、すでに36組が成婚しています。

一般的な婚活・恋活パーティは2時間が限度。確かにそれだけの時間では相手のこと、何も分かりませんよね。

「日帰り恋活 お茶ハウス」は人気が集中しているのでなかなか入居できませんが、うまく入居できたらドラマの主人公気分になれます。東京でも見たことのない、宇都宮独自のシェアハウスシステムで出会いを見つけてください。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。