みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

松山で出会いに発展しない男女へのアドバイス


四国4県の中で、もっとも人口の多い都市が松山市。

さすが日本三大平山城のひとつに数えられる松山城の城下町だけのことはあります。

愛媛県は東西に長いので地域差があるため、東予地方、中予地方、南予地方と分けており、松山市は中予地方に属する県庁所在地。

他県から見ると面白いことに愛媛県人は意外とドメスティックな気質が強く、同県人と知ると素直に喜ぶ前に「地域は?東予、中予、それとも南予?」と聞く方を優先するといいます。

それほどドメスティックな気質を持っていると確かに男女の出会いのチャンスは減ることもあるでしょう。

そこで今回は「松山で出会いに発展しない男女へのアドバイス」と題し、松山市を中心とした男女へ出会いを実現するための方法をご紹介します。

松山市の100年後を考えて男女の出会い機会を増やす

松山市在住の男女を弁護するために言うと、同県でドメスティックな気質を持つのは松山市だけではないので安心してください。東京だって23区民は市民との地域差感を持っていますし、さらに言えば港区や渋谷区などの一部住民は他区民との地域差感を持っています。

これ、全国共通ですね。

話を元に戻すと、中予地方の男女は温暖な気候に恵まれた瀬戸内海に面していることや台風などの大災害が少ないこと、城下町であったことなどの理由で温和でおっとりしている反面、仲間内では褒め合い、陰では悪口を言うなど陰日向のある気質と言われています。

確かに松山市を舞台にした夏目漱石の「坊っちゃん」では赤シャツとか生徒とか、陰湿なイジメや策略も描かれているので一概に外れているとは言えない部分があります。

もちろん陰湿な性格の男女は松山市だけに限ったことではなく、これも全国共通ではあります。

地域意識が強くて温和、おっとりしている性格だとどうしても活性化が見られなくなって都市としての規模は小さくなり、人口も減ってしまいます。

松山市もそのことを十分承知しており、100年後の人口の見通しを示す「松山創生人口100年ビジョン」を立ち上げました。

その策定のひとつにあるのが、松山市が中心になって活動している「えひめ結婚支援センター」です。

少子化対策の推進業務となる「えひめ結婚支援センター」

松山市は前述したように四国でもっとも人口の多い都市で、50万人を超えています。しかし国立社会保障・人口問題研究所による推計値では人口増加のための政策を何もしない場合、2110年には16.4万人まで減少すると発表されました。

地元愛の強い男女は松山市がこれ以上、人口が減少しないためにも恋活・婚活して出会いを増やし、たくさん子供を産んでください。

今のところ出会いはないけれど松山創生に寄与したいという男女はまず、行政主導の恋活・婚活支援システム「 えひめ結婚支援センター」の利用をおすすめします。

少子化の主な原因となっている未婚化・晩婚化に対応するために設立された「えひめ結婚センター」は愛媛県主導で行われ、一般財団法人愛媛県法人連合会が運営、所在地を松山市に置いています。

基本的なシステムは各県で行われている結婚支援センターと変わらず出会いパーティと1対1のお見合いの2本立てですが、その利用方法やコンテンツは豊富で他県よりも充実しているのが特徴です。

スマホの「ひめring」アプリがあればいつでも検索可能

各県の結婚支援センターが行う恋活・婚活イベントは県内独身者に限っているところが多いのですが、「 えひめ結婚支援センター」は県内だけでなく県外の独身男女でも出会いに参加できるというメリットを持っています。

たとえ県外の男女でも婚姻後に愛媛県や松山市に住んでくれれば人口増加に役立つというわけですね。この辺りの鷹揚さがいかにも愛媛県気質と言えます。

「えひめ結婚支援センター」は恋活・婚活パーティを「出会いパーティ」と呼んでおり、これに参加するためには事前にユーザー登録を行っておく必要があります。ただしスマホやPCからWEB登録ができるので、県外の男女でもわざわざ松山市まで出向くことなく、簡単に登録できる仕組みになっています。

あとは気に入った「出会いパーティ」を見つけたら「 えひめ結婚支援センター」画面からログインして申し込むだけ。参加者多数の場合は抽選になりますが、参加可能になるとセンター事務局からメールが届き、次いで「出会いパーティ」主催者から案内状が送付されます。

その案内状にマイプロフィールが同封されているので、それに記入したら案内状と一緒にイベント会場へ持参します。イベントは公式サイトに随時掲載されますが、かなり先のスケジュールまで予約いっぱいです。とくに松山市がある中予地方は人気があるので早めに申し込んでくださいね。

WEB活用を積極的に行っているのが「 えひめ結婚支援センター」の特徴のひとつで、会員登録だけでなくメールマガジンの発行、さらにスマホやタブレットで使えるアプリ、「ひめring」があるのも嬉しいポイント。出会いパーティも1対1お見合いもスマホで簡単に検索できます。

自力で出会いを探すならとりあえず街に出向く

たとえ行政主導で安心できる結婚支援システムだといっても、松山市の少子化対策で行われているイベントに乗っかるのはイヤ、やっぱり出会いは自分で探したいという松山市在住の男女も多くいるはず。

その点、松山市は四国でも人口最大の都市なので自力で出会いを探すチャンスが街中に転がっています。

まずは会社と自宅の往復から抜け出して会社の帰りや休日は街に繰り出してください。繁華街には男女が気軽に出会いを見つけるスポットが数多くあるので男性は勇気を出してナンパ、女性は男性の勇気に免じて気に入った相手であれば少しの時間でも出会いに付き合ってあげれば交流関係が増えて出会いの可能性も広がるはずです。

また松山市には観光スポットも多いので他県からも男女が多く訪れます。地元の男女には見慣れたところでも観光客にとっては新鮮な場所。県内の異性にこだわらず観光で訪れた他県の男女へ親切に接すれば、そこでも出会いが待っています。

「ラウンドワン松山店」でスポーツを楽しみながら仲良くなる

男性のナンパは怖い、と思うのは女性が持つ当たり前の不安。とくに女性が1人の時はたとえ男性が1人で声をかけてきても出会いを避けたい気持ちになるのに数人に、たとえ優しい言葉をかけられたとしても逃げたくなるのは当然のことです。

やはりナンパされるのであれば、女性側がグループであることが最低条件ですね。そうすれば不安も解消され、出会いに期待が持てます。

その点で言えば松山市で男女の出会いの絶好のポイントはなんといっても東長戸にある「ラウンドワン松山店」です。

ボウリングにビリヤード、ダーツやピンポンまであるのでグループ同士で気軽に声をかけられる環境が整っています。出会いで仲良くなれたらそのままカラオケまでなだれ込むことができるのも魅力のひとつ。

また軽スポーツの良い点は適度にアドレナリンが分泌されることです。アドレナリンはご存じのように好きな異性の前に出るとドキドキしている気分にさせる分泌物のことです。つまり一緒に軽スポーツをやれば男女の仲がアドレナリンで緊密になることに加え、多少のスキンシップもあるので一気に出会いの距離を縮めることができるのです。

ラウンドワン松山店に男女ともグループで行くことが必須条件ですが、男性陣はある程度の得意なスポーツがあった方が出会いは効果的です。土曜日は24時間営業、平日でも翌朝6時までやっているので出会いを見つける時間はたっぷりあります。

大人の男女は相席酒場で「即席合コン」!

スポーツはあまり得意ではないしナンパなんて歳でもない、ましてラウンドワンは若い子ばかりでイヤ、という松山の大人男女が出会いを見つけるのならば即席合コンができる「相席屋」がおすすめです。

今や「相席屋」は日本の政令都市には不可欠な存在になっており、この「相席屋」で生まれるカップルは相当数に達しています。一応、ルールを紹介すると基本的に男女ともに2名以上が入店原則で、男性は30分1,500円、女性は食べ放題飲み放題時間無制限。したがって男性諸君は飲み放題食べ放題目当ての女性は早めにチェンジした方が得策です。

「相席屋」は松山市の大街道と三番町の交差点西側、アリスト大街道の3階にあります。かなり人気店なのでいきなり行くと男女ともに待たされる可能性があるので、「相席屋」のアプリをインストールしておけば予約ができるだけでなく男女の比率もリアルタイムで見ることができます。

その他、ゴージャスな雰囲気で即席合コンが楽しめる相席バー「JIS MATSUYAMA」も大人の出会いが見つかるスポットです。

グループよりも1人で出会いを探すなら出会い系サイト「ハッピーメール」を使う

彼女や彼氏は欲しいけれどグループで行動するのは苦手、という愛媛気質らしからぬ松山の大人男女にお教えする最後の手段は出会い系サイトの利用です。

出会い系サイトは今、SNS的な雰囲気を持っているところが多く、恋活や婚活で利用している男女も増えています。ただし、どの出会い系サイトでもいいというわけではなく、会員数を女性雑誌などで募集しているところでなければ男性は安心して使えません。

その点「ハッピーメール」は各女性雑誌に広告を出していることに加え、記事内でも最近「4MEEEE」に紹介されており、高い信頼性があります。

公式サイトのトップページには掲示板お試し検索があるので、入会する前に松山市の男女がどれくらいいるのか見てから入会しても構いません。四国地方の愛媛をクリックするとさまざまな年齢層の男女が登録していることを確認できるはず。メール交換で誰にも知られず出会いのチャンスを掴むことができます。

出会い系サイト「ハッピーメール」の活用術

出会い系サイト「ハッピーメール」を使って松山市で素敵な出会いをゲットするためには、とにかくプロフィールを充実させることに集中してください。

結論からいうと、ハッピーメールを有効活用すれば松山市で出会いを求めている男女と効率よくマッチングすることができます。ですが、あなたのプロフィールがおろそかなものになっていると、ほぼ間違いなくマッチングすることはないでしょう。

その理由は誰しも気になった相手のプロフィールは高確率で確認するためです。そのとき、プロフィールがほぼ空欄だったり適当に書かれていると、「この人は遊び目的なんだな」だとか「この人は真剣じゃないからパス」と思われてしまうわけです。

つまり、出会い系サイトにおいてプロフィールを充実させることは出会いの確率を高めるだけでなく、より誠実で安心感を与えるための材料と言っても過言ではないわけですよ。

それにもかかわらず、プロフィールを充実させていない男女があまりにも多すぎます。

これは非常にもったいないことです。

ということで、松山市で素敵な出会いをゲットしたいのであれば、ぜひともハッピーメールのプロフィールを充実させるようにしてください。たったこれだけで素敵な異性ユーザーとマッチングできる確率がアップします。

なお、プロフィールは「あなたとはどういう人間なのか?」「なぜ登録したのか?」を明確に記載するようにしてください。

ただ文字で稼いでいるだけのいい加減なプロフィールはNG。

しっかりとあなたという人間がわかるプロフィールにまとめてください。

まとめ

以上、「松山で出会いに発展しない男女へのアドバイス」でした。

松山城の二之丸史跡庭園はNPO法人地域活性化センターから「恋人の聖地」に選定されています。日露戦争の際、ロシア人男性捕虜と日本の女性看護師1のロマンスを秘めた金貨が発見されたこと、結婚式の前撮りの写真として年間500件近くの写真撮影が行われていることなどが選定理由です。

入園カップルの中から希望する男女には「誓いのメッセージカード」を配布するサービスも行っています。松山市で現在、出会いを見つけられない男女にとっては禁断の地ではありますが、これまで紹介した方法を駆使して、ぜひ禁断の地を2人の思い出の場所に変えてください。

男女の仲が恋人未満でも、天守から眺める市内の夜景を2人で見つめれば親密になること間違いありません。他県の観光客だけでなく、松山地元の男女もぜひ利用しましょう。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。