みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

彼氏ができたのでセフレとの関係を切りたいと願う女性へ


今や、出会い系サイトなどのSNSで簡単に異性と出会うことができる時代ですよね。

その影響もあってか、日本人の女性の4割は「セフレがいた」経験があります。時間がたつと、そのセフレがいた女性は、彼氏ができたら相手と縁を切りたいと思いますよね。では、どうやって彼氏ができた女性は、相手のセフレと関係を切りたいと打ち明けたのでしょうか?

実際に、いきなりあなたからセフレに「彼氏ができたから縁を切りたい」と提案したら気まずい雰囲気になってしまいますよね。ひどい場合には、相手のセフレが発狂してあなたに襲い掛かる危険性もあります。

今回は、彼氏ができた女性のためにセフレと縁を切りたいときに知っておくべきことをお伝えします。この記事に書いてあることを実践すれば、彼氏ができたあなたは「縁を切りたい」という時に簡単にセフレと別れることができますよ。

セフレとの関係を切りたい時に使える手法4選

この章では、彼氏ができたあなたがセフレとの関係を切りたい際に使える手法についてお伝えします。

一つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は「セフレとの連絡を着信拒否にすること」です。

これは、彼氏ができた女性がセフレとの関係を切りたい際に、よく取る行動パターンの一つですね。「着信拒否」は相手のセフレの方が、あなたの住所や職場を知らないという条件の時に有効です。ただし、相手のセフレがあなたの裸の写真を所有していた際には注意をしましょう。

その際に、彼氏ができたあなたがセフレとの連絡を「着信拒否」してしまうと、相手から「セフレとの関係を切りたいなら裸の写真をばらまくぞ」と脅されてしまう可能性があります。このような場合は、「着信拒否」の手法は使わないようにしましょう。

二つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は、「素直に打ち明けること」です。

単純にセフレに「彼氏ができたからあなたとは縁を切りたい」と提案してあげます。

やはり、相手もセフレの関係と割り切りっているはずですから、正直に「彼氏ができたから縁を切りたい」と提案すれば穏便に終わる可能性が高いです。この手法は「着信拒否」よりはマシですので、勇気を振り絞ってセフレに「彼氏ができたから縁を切りたい」と伝えてあげましょう。

三つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は、「セフレとの関係を切りたいではなく、セフレとの関係を休みたい」と提案することです。

やはり、「彼氏ができたから、あなたとはセフレの関係を切りたい」と言われてしまったら、相手は発狂する可能性があります。

しかし、「セフレとの関係を切りたい」ではなく、「セフレとの関係を休みたい」なら相手の方の精神的ダメージを和らげることができますよ。このように、言葉のニュアンスを変えるだけで相手に与える印象は違うということが分かりますね。

性病にかかったフリをしよう

彼氏ができたあなたがセフレとの縁を切りたい時に使える4つ目の手法は、「性病にかかったフリをする」ことです。

相手のセフレというのは、あなた以外の異性とセックスをしている可能性があります。

つまり、相手のセフレはヤリチンの可能性があるわけです。そのことを利用して、彼氏ができたあなたは、数日あえて顔を洗わずに吹き出物が出るくらい不衛生な姿をセフレに見せてあげてください。

すると、あなたの不衛生な姿をセフレが見たら、相手から「汚いから、セフレとの関係を切りたい」と提案してくれます。つまり、彼氏ができたあなたにとっても、相手のセフレにとっても穏便に関係を終わらせることができますよね。さらに、「歯磨きをしない」や「風呂に入らない」というだけで相手のセフレは、彼氏ができたあなたを嫌いますのでオススメの手法です。

逆に、あなた自身がヤリマンであることを縁を切りたいセフレにアピールするのも一つの手ですね。彼氏ができたあなたは、「ほかの男性とセックスして性病になった」とセフレに打ち明けるのです。

そうすると、相手の男性はあなたとのセフレの関係を切りたくなりますよね。

このように、相手の縁を切りたいと思った際には、相手に嫌われるように振る舞うことが大切です。ぜひ、嫌われる方法はいくらでもあるということを頭に入れておきましょうね。

セフレと別れる男性の心理状態とは?

もし、彼氏ができたあなたがセフレと「縁を切りたい」際に、穏便にお互いの関係を終わらせるには相手の心理状態を知っておく必要があります。

まず、複数の異性とのセフレを持っている男性というのは、あなたが「彼氏ができたら縁を切りたい」と直接提案すれば、その提案を承諾する可能性が高いです。

逆に、男性にとってセフレのあなたとの体の相性が良すぎるという際に、「縁を切りたい」と提案した場合は、頑なにあなたからの要求を拒否する可能性が高いですね。

問題は、男性が相手のセフレに彼氏ができたにも関わらず、セフレとの関係を継続させたという場合がやっかいです。その際には、やはり、「性病にかかったからセフレの関係を切りたい」と伝えるのが一番でしょう。

やはり、「彼氏ができたからセフレの関係を切りたい」というのは、相手からしてみればダメージが大きい可能性があります。ですので、「性病にかかったかもしれない」というような、相手に不安を与えるような表現を使ってみてください。

そうすれば、あなたは「彼氏ができた」と打ち明けることもなく、セフレとの関係を切りたい時に切ることができますよ。

最後はやっぱり法的手段しかない!

もし、彼氏ができたあなたが相手のセフレとの関係を切りたいにも関わらず、関係を切らせてもらえない場合は法的手段も視野に入れるといいです。

たいてい、あなたに彼氏ができたにも関わらずセフレを継続させようというのは、独占欲があるからなんですよ。そうすると、ストーカーや犯罪まがいのことを男性のセフレはあなたにする可能性があります。それだけではなく、彼氏ができたあなたの周囲の人に迷惑をかける可能性もありますよね。

ですので、相手のセフレが彼氏ができたあなたに対して犯罪まがいのことをされた場合は、弁護士などを使って法的手段を取っておいてください。その際には、必ず証拠を残すようにしてくださいね。例えば、メールの内容などは残すことができますよね。

このように、相手のセフレは彼氏ができたあなたにいつまでも構っていたら「逮捕されてしまい、メリットがない」という思考になります。

このようにして、相手から「セフレとの関係を切りたい」と思わせるように誘導することが大事ですね。

もしもセフレにレイプされたら・・・

あなたは「彼氏ができたのでセフレとの関係を切りたい」と提案する際に、相手の男性がレイプしてこないか不安に感じていると思います。

解決方法は二つあります。

一つ目は、「スタンガン」を常備しておいてください。たいていの男性は、セフレが「スタンガン」なんて持っているはずはないと思っていますので効果的ですよ。

二つ目は、何かあった時ように、あなたの信頼できる友人に待ち合わせしてもらうことが大事です。

例えば、「もし、○○時にここにいなかったら襲われたと思って」と友人に伝えておくのです。こうすることで、「彼氏ができたから縁を切りたい」と提案した際に、セフレとトラブルが起きてもすぐに対処できますね。

このように、セフレに「彼氏ができたから縁を切りたい」と提案することは不安がる必要がないということが分かります。ですので、覚悟と勇気を持って「セフレとの関係を切りたい」と相手に提案しましょう。

セフレになる前に契約を交わそう

あなたがこれからセフレを作ろうとする際に、今後トラブルに巻き込まれないための秘訣をお伝えします。それは、セフレになる前に拇印付きの「契約」を紙で結ぶことですね。

例えば、「双方に彼女または彼氏ができたら相手との縁を切る」という契約をセフレと結んでおくとします。そうすることで、あなたに彼氏ができたら簡単にセフレとの縁を切りたいと思うときに切ることができますよね。

このようにして、相手とセフレになる前に契約を結ぶことでトラブルを未然に防ぐことができます。ですので、これからセフレを作る女性は、彼氏ができた際に縁を切りたいと思った際にどうするか?をちゃんと考えておきましょうね。

契約書というのは、セフレの関係だけではなく借用書などのいろんな場面で有効活用することができますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

なかなか、セフレに「彼氏ができたから縁を切りたい」と提案することは難しいですよね。

しかし、セフレとの関係を切りたいのなら覚悟を決めるべきです。

最後にもう一度、彼氏ができたのでセフレとの関係を切りたいと願う女性への解決方法をまとめてみましょう。

 

・一つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は「着信拒否」

・二つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は正直にあなたからセフレに「彼氏ができたからセフレの関係を切りたい」と提案しよう。

・三つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は「セフレとの関係を切りたいではなく、セフレとの関係を休みたい」と提案する。その際に、「彼氏ができたから」という表現を使うのは禁句。

・四つ目のセフレとの関係を切りたい時に使える手法は「性病にかかったフリ」をする。

・あなたに彼氏ができてセフレの関係を切りたいと思っているのに、関係を切れない場合は、法的手段を使うことも頭に入れておく。

・もし、あなたが密室で男性に「彼氏ができたのでセフレの関係を切りたい」と提案する際には、襲われることも考慮して「スタンガン」を常備しておこう。

・これからセフレを作る人は、自分自身に彼氏ができた時に「縁を切りたい」と相手にすぐに提案できるように、押印の契約書をお互いに結んでおく。

 

彼氏ができた時に、セフレに「関係を切りたい」と提案することを怖がる人が多いのは分かります。

もし、あなたがこれからセフレを探す際には、このようなトラブルに巻き込まれることもあるということを頭に入れておきましょう。しかし、この記事に書いてあることを実行すれば、彼氏ができた際に「セフレの関係を切りたい」と何の抵抗もなく相手に伝えることができますよ。

彼氏ができた際に「縁を切りたい」とセフレに伝える方法を理解して、あなたがセフレと穏便に関係を終わらせることができることを心から願っています。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。