みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脱毛に通うなら毛抜きはNG!もし使ったらどうなる??


1kenuki0707
毛抜きで自己処理するのが当たり前だった人が、脱毛エステ(脱毛クリニック)へ通うなら、今すぐ毛抜きはどこか見えない場所へ片付けたほうが良いです。

脱毛と毛抜きの相性は最悪ですから…。

事前のカウンセリングで、施術前はムダ毛を処理をしてくるよう説明がありますが、それはカミソリや電気シェーバーを使った”剃る”自己処理のこと。それ以外の処理方法は禁止されているんです。

自己処理は毛抜き派という人は、この先を必ず読んでください!

脱毛前に毛抜きを使ってはいけない理由

2kenukingnariyuu0707
脱毛エステやクリニックに導入している、脱毛マシンの仕組みについて知っているでしょうか。

脱毛マシンから照射される光は、黒い色素…つまり体毛に反応するようにできています。

光はムダ毛を辿って、毛根に辿りつき、毛が再生しないよう少しずつダメージを与えていく…というのが大まかな仕組みになります。

つまり、脱毛するなら、ムダ毛の存在は絶対に必要なんです。

毛抜きで引っこ抜いてしまうと、光が奥まで届かないのでせっかくの施術も意味がありません。

毛抜きに限らず、除毛クリームに関しても毛を根元からなくしてしまうので使用禁止になります。

毛抜き派にとっては、ストレスになるかも…

脱毛に通う頻度は、2、3カ月に1回程度。毛周期が関係しているので、この間隔は基本的に無視できません。そして、ムダ毛は施術後1週間くらいで一旦抜けていきます。

問題なのは、次の予約日までの間に一度は施術によって抜けた毛が、再び生えてくるということ。

脱毛は、回数を重ねていく内に生えにくくなり、生えてきたとしても細く薄くなり目立たなくはなってはいきますが、そうなるには最低6回は必要(脱毛エステの場合)になります。

ということは、脱毛回数が少ない内は、まだまだ元気なムダ毛が再生してくるということです。
脱毛に通っている間も、もちろん自己処理はOKですが、それはカミソリや電気シェーバーに限ってのこと。”自己処理は毛抜き派”という人には剃った時の仕上がりには不満があるでしょう。

特に、脇のような太い毛を、カミソリで剃るのと、毛抜きで抜くのとでは、仕上がりが全く違いますから。

ですが、毛抜きによる仕上がりはキレイかもしれませんが、それは一時的なもの。肌へのダメージは非常に大きいということを忘れてはいけません。

サロン通いが終わったら、ムダ毛の悩みは消えていますし、肌も今よりキレイになっているはず。

ムダ毛が薄くなるまでに1年くらい、通い終わるまでに2年くらい…と、期間は長くなってしまいますが、その後の快適な生活を思い描いて頑張りましょう♪

→レーザー脱毛だと、1年~1年半くらいでは通い終わりますし、通い終わらなくても2、3回くらいではムダ毛が目立たなくなります。どうしても我慢できない!という人は脱毛クリニックの情報収集も始めましょう。

既に毛抜きで抜いちゃった・・・どうすればいい?

3sudenisiyousita0707
脱毛施術前に毛抜きを使用してしまった場合、残念ですが早い段階でキャンセルをして次回の予約を取りましょう。

仮に毛抜きで抜いた事を隠したとしても、あなたにとってメリットはありません。

※前日や当日にキャンセルをすると、キャンセル料が発生する脱毛サロンもあります。
長く通う事になるので、キャンセルに対するサロン側の対応は事前に確認しておきましょう。

参考:【キャンセルしたい】脱毛サロンに通えない日Q&A

ちなみに、毛抜きを使った場合は、通っているサロンに相談して次回予約日を決めてください。

毛が生えてくるまでに時間がかかることを考慮すると、次回の予約は1ヶ月以上空けるのが普通です。

脱毛した後なら毛抜きを使ってもいいよね?

4datsumougo0707
ミュゼプラチナムでは、脱毛が完了するまで毛抜きによる自己処理は控えるように回答しています。

なぜ脱毛後も毛抜きを使ってはいけないのか。

その理由のひとつに、肌に大打撃を与えてしまうという問題があります。

脱毛後に毛抜きを使うと、まず炎症を起こしてしまうでしょう。そしてこのダメージが大きいほど、炎症が落ち着いたとしても色素沈着として残り、あなたを悩ませてしまいます。

脱毛サロンのサイトの説明を読むと、どこも”肌に優しい”という印象を持ちますが、実際はダメージが全くないとは言えません。

本来は毛が生えてくるはずなのに、それを高熱で破壊していくわけですから当然です。

もちろん、自己処理と比べると肌に優しいのは確かですし、今後ムダ毛を処理する頻度も低くなっていきますから、サロン側の表現は間違ってはいません。

ただ、脱毛後の肌はとても弱っている状態だということ、そして保湿を中心としたアフターケアがとても重要になってくるということは、理解しておいてください。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

そしてもうひとつの問題は、毛周期を狂わせることになるという点です。

ムダ毛は、成長初期→成長後期→退行期→休止期というサイクルになっているのですが、脱毛する場合は成長期に合わせて施術を行います。

ですが、毛抜きを使ってしまうと、この毛周期が乱れてしまいます。
そうなると本来の脱毛効果を発揮できず、エステ通いが長引いてしまうのです。

肌トラブルのリスクをより引き上げてしまうし、脱毛効果が得られず時間とお金を無駄にしてしまう…。だから脱毛期間中の毛抜き使用は禁止されています。

脱毛に通うことを決めたら、まずは毛抜きの使用を止めて、毛周期を整えるところから始めてください。

毛抜きによる毛周期の乱れは、2カ月あれば元通りに近いくらい整ってくると言われていますが、詳しいことはエステサロンの無料カウンセリングで相談してみましょう。


 

今回は脱毛に通うなら毛抜きはNGというお話をしましたが、脱毛に通う予定がない人も同じく、毛抜きの使用は避けたほう良いです。

毛穴に雑菌が侵入してニキビのようなものができてしまう毛のう炎、炎症がひどかった場合に出来てしまうシミ、皮膚の中で毛が埋もれてしまう埋没毛など、肌トラブルが高確率で付きまとってきますから…。

ベストなのは脱毛に通って、自己処理の負担から解放されることです。
肌にとっても、あなたにとってもメリットが大きいです。

もし、やっぱり自己処理で…ということであれば、電気シェーバーをおすすめします。もしくはお金の問題をクリアできるなら、ケノンやトリアといった家庭用脱毛器を検討してみてください。


  関連記事