みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

VIO脱毛したいけど…どーしても恥ずかしい!というあなたの気持ちを軽くする情報まとめ


hazukasii0114
VIO脱毛体験者に「恥ずかしかった?」と聞いてみると、大体の女性が「最初の1~2回だけだったよ」と答えます。

脱毛未経験の人からすると、恥ずかしさってそんなにすぐに拭えるものなの?とちょっと信じられないかもしれません。

でも、恥ずかしさって本当にすぐなくなるものなんですよね。

考えられる理由は2つあります。

ひとつは、想像よりも平気だったから。
VIOラインを他人に披露(?)する機会なんて滅多にありませんから、その状況を想像するとすごく恥ずかしいものに思えてきます。

想像って歯止めがききませんから、どんどん悪い方向へ膨らんでしまったために、実際に経験してみるとなーんだ!となるんです。

そしてもうひとつは、エステやクリニック側の配慮が素晴らしいから。
お客さんが気まずい思いをしないように、様々な工夫を凝らしているので安心してお任せできるんです。

このページでは、エステサロンやクリニックがVIO脱毛時にどんな配慮をしているのか具体的に説明しています。
恥ずかしいというハードルを乗り越えて、可愛い下着が似合うツルツル肌を目指しましょう!

VIO脱毛をしないほうが恥ずかしい思いをするかも…みんなの失敗談

sippaidan0114
VIO脱毛が恥ずかしくて勇気が踏み出せないという人は、ちょっと視点を変えて考えてみましょう。

テーマは「VIO脱毛しなかったらどんな恥ずかしいことがある?」です。

みんなの失敗談で多いのは、Vラインのムダ毛がはみ出てて恥ずかしかった!というもの。
可愛い下着って布の面積が小さいものばかりですし、水着は思い切り動くとズレてしまいムダ毛が顔を出してしまいます。

あとは自己処理を頑張ったとしても、チクチクしてしまうパターンですね。

毛が濃い目の人は特にこの問題は深刻。見た目がツルツルだったとしても触ってみたら痛いくらいチクチクしてしまいますし、下着の繊維からピョンピョンと毛が飛び出してしまいます。

IラインやOラインの場合だと、ムダ毛のせいで清潔な状態を保てずに不快な臭いを発している可能性もあります。
あの独特なニオイは、何としても彼氏に気づかれたくありませんよね。

このように、VIO脱毛をしないほうがよりダメージの大きい恥ずかしさを経験するかもしれないのです。
それに比べれば、脱毛する時の恥ずかしさなんてほんの一瞬です。

→それでもやっぱり恥ずかしい…という人は1回だけチャレンジもあり
どうしてもVIO脱毛のハードルが高いという人は、4回6回といったまとまったコースを契約するのではなく、まずは1回だけチャレンジするというのはどうでしょうか。

実際に施術を受けてみてもやっぱり恥ずかしいなら、家庭用脱毛器という手もあります(IとOラインは危ないので使用NGですが)。

イヤならやめちゃおう!という軽い気持ちで試してみて。

☆オススメ情報☆エピレでは、VIO脱毛が2回で6,000円(79%OFF!)と、とてもリーズナブルなプランを体験できます

エステ(クリニック)でのVIO脱毛はこんな配慮をしています

hairyo0114
あなたはVIO脱毛の何が恥ずかしいと感じていますか?
ここでは、具体的にエステ(クリニック)の対応を紹介していますので、心配事を解消していきましょう。

心配1)VIO脱毛をする時の体勢が恥ずかしい!

VIO脱毛時は、当然照射しやすい体勢になってもらいますが、こんな配慮をしてくれます。

①Vライン
Vラインの脱毛は、基本的にはなるべく局部が見えないように脚をまっすぐにして閉じた状態のまま施術を行いますが、3通りの方法があります。

・専用の下着や紙パンツを履いたまま施術をする
・タオルで隠しながら施術をする
・何も履かないで施術をする

何も履かない状態での施術というのは、個人経営のエステでは可能性がありますが、大手ではほぼ見られません。
下着や紙パンツ、タオルで隠し、照射する部分だけ見えるようにして、少しずつずらしながら照射していくのが普通です。

②Iライン
仰向けで寝そべった状態になり、一度片足のヒザを立てた後、外側に倒した格好で施術を行います。
Iラインも同じく、照射する部位だけタオルか紙パンツをずらして照射するというという方法が一般的です。

③Oライン
Oラインの施術をする時の体勢は、うつ伏せ・四つん這い・横向きの3つパターンがあります。
タオルやTバックから照射する部分だけ露出させて、照射するという流れで施術を行います。

Oラインの場合、2人体制で施術を行うのが基本で、1人がお尻を広げて、もう1人が照射します。
2人に見られながら…と想像すると、恥ずかしい気持ちもより大きくなるでしょうが、照射している部分以外はブランケットで覆ってくれますので、見られているという緊張感は軽減できます。

心配2)仕方ないとは言え、スタッフに見られるのは恥ずかしい!

スタッフに見られるのは絶対に避けられないことですが、あなたに不快な思いをさせないよう色々な工夫してくれています。

①声をかけてくれる
スタッフはVIO脱毛の施術に慣れていますから、お客さんの恥ずかしい気持ちを軽減する為に施術中は声かけをしてくれます。
雑談を楽しんでいる内に、いつの間にか時間が過ぎてたなんてことも多いんです。

話しかけられるのはちょっと…という場合は、こちらから話しかけなければ、スタッフ側も空気を読んで施術に集中してくれるので大丈夫。

でもせっかくですから、美容のプロにムダ毛や肌の悩みを色々と相談してみては?
親切に色々と教えてくれますよ。

②タオルや専用の下着で隠してくれる
上でも説明したように、タオルや専用の下着を使用する事によって、極力露出を控えて恥ずかしい思いをしないように配慮しています。

③アイマスクをしてくれる
施術中にスタッフに見られている事を意識してしまうと、余計に恥ずかしいと感じてしまいますが、目を保護する為に専用のゴーグルやアイマスクをつけるので、意外にスタッフの目が気になりません。


 

VIO脱毛の施術は10~15分程度で済みます。

短時間+極力隠してくれる+声かけやアイマスクをしてくれるということが分かれば、だいぶ恥ずかしさは軽減できたのではないでしょうか。口コミで恥ずかしくなかったよという書き込みが多いのも納得できたでしょう。

恥ずかしさをクリアして挑戦してみようかな!と思ったなら、さっそく次の情報収集へ急ぎましょう!

<参考ページ>
・VIO脱毛のメリット&デメリット※VIOならではのデメリットに注目※
・VIOを脱毛クリニックで…と考えている人に役立つ情報(回数・期間・費用etc…)まとめ
・「痛くない」はウソ?VIO脱毛の痛みについて分かりやすく解説


  関連記事