みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

全身脱毛vs部分脱毛。あなたはどっち?費用・効果・注意点・施術期間…比較まとめ


hikaku0826
全身脱毛と部分脱毛、どちらにするか迷った時は、費用が大きな判断材料になるかと思いますが、一番に見るべきポイントは「あなたがムダ毛に悩んでいる部位はどこなのか」という事。
ワキだけで十分という人は両ワキ脱毛の通い放題を選べばとても安く済みます。

ですが、ワキも気になるし、VIOラインも何とかしたい、背中も自分ではできないから脱毛したい…と広範囲の部位で悩んでいるなら全身脱毛を選ぶべき。

脱毛エステが初めての人は、とりあえず脇から…という人が多いですが、気になる部位が多いなら最初から全身脱毛を選んだほうがメリットは大きいです。このページでは、全身脱毛のメリットや部分脱毛の活用法についてお話します。

どうせなら全身脱毛を選ぶべき!5つの理由

zensin0826

①部分脱毛では境目が気になってしまうから

ワキ脱毛のように、部分脱毛でもその周辺を一気に脱毛できるのであれば良いのですが、腕や脚等のように上半分とか下半分だけの脱毛をしてしまうと、境目がくっきりします。

脱毛エステの部分脱毛は、ヒザ下・ヒザ上、背中上・背中下…と細かく分けられている事が多いですから、上下セットにして通わないと、背中の上のほうはツルンツルンで、下はそのままになってしまいますよね。

これでは、脱毛した事でムダ毛が生えている部分がより強調されてしまう結果になってしまいます。

②脱毛には時間がかかるから

脱毛の施術というのは、一度受けたらもう生えてこなくなるという訳ではありません。

回数を重ねて通い続ける事によって自己処理がほぼいらなくなるほど生えてこなくなりますし、毛自体が薄くなるという仕組みになっています。

また、通う頻度についても毎月ではなく2~3カ月に1回が基本ですから、どうしても時間がかかってしまうのです。

【全身脱毛の施術時間&期間】

 1回の施術時間 施術回数施術期間
脱毛エステ1時間半程度8~12回2~3年
クリニック2~3時間4~6回1年程度
※効果の現れ方には個人差があるので、参考程度に捉えてください。

上は全身脱毛を例に挙げていますが、部分脱毛であっても施術時間が短縮されるだけで、回数や期間は同じくらいです。

両ワキ脱毛だけで1~2年通い続けるよりも、全身脱毛で一気に脱毛したほうが時間を有効に使えます。

③まとめたほうが安くなるから

部分脱毛プランを複数購入するよりも、最初から全身脱毛にしていたほうが安くなります。

仮に、あなたが部分脱毛を始めたとして、あれもこれも気になってどんどん追加でプランを追加していくとスゴイ金額になってしまうので注意してください。

キャンペーンや時期によっても料金が変わりますが、例えばエステサロンの脱毛ラボだとこんな感じに…。

【脱毛ラボの部分脱毛と6回分の料金設定】

施術部位料金
両ひじ下25,816
両ひじ上30,139
背中上下60,278
ヒップ25,816
両ひざ上36,184
両胸25,816
合計193,683
これをトータルすると、20万近くにもなるのです。
しかも、これだけの金額になるにも関わらず、全身脱毛にはなっていないというのが痛いです。

対して、脱毛ラボの全身脱毛・月額制プランは、次の48部位が対象となります。

【脱毛ラボの全身脱毛範囲】(脱毛ラボのサイトより)
datumourabomenu0826

これだけ広範囲で6回分の合計が約13万円。
先ほどの部分脱毛の詰め合わせと比べてみると、約6万円も安くて、施術部位も圧倒的に多いのです。

これはあくまで脱毛ラボのケースなのですが、どの脱毛エステでも最初から全身脱毛をしていたほうが安くなると思っていてください。もちろん、脱毛クリニックも部分脱毛を増やすよりは、最初から全身脱毛のプランを選択していたほうが安くなる事がほとんどです。

④自己処理の日々から解放されるから

キレイにムダ毛を処理できない、処理した所で肌荒れを起こしてしまう、毎日のように処理をしなくてはいけない等、自己処理には様々な問題があります。きっと誰もが経験したはず。

自己処理は手間がかかって大変な割には、キレイに処理できません。しかも長く自己処理を続けているとこんな肌トラブルを起こしてしまうリスクが高まります。

【自己処理によって起こる肌トラブルとその原因】

肌トラブル症状原因
埋没毛肌の中に毛が埋没してしまう。自己処理をした後に毛穴が詰まり、毛が外に出られなくなる主にカミソリや毛抜きでの自己処理が原因。肌を傷つけ、毛が生えてくる前にその傷が治癒すると毛が埋まってしまう
黒ずみ(色素沈着)肌が色素沈着を起こして黒ずむ。刺激から肌を守る為にメラニンが活発になる事で肌が黒くなる自己処理で肌に強い刺激を与え続けてしまう事が原因。スキンケアや自己処理を控える事で時間をかけて改善していく
炎症赤く腫れてかゆみや痛みを生じる。化膿して色素沈着を起こす場合も主にカミソリでの自己処理が原因。カミソリに菌が付着していたり、力を入れる、不衛生な状態で処理するといった、間違った方法で処理する事で、細菌が侵入し、炎症を起こす

⑤女性としての自信が付くから

ムダ毛のない肌に生まれ変わると、女性として大きな自信がつきます。その自信はメイクやファッションに現れ、より魅力的な成長にも繋がります。

全身脱毛で360度どこから見てもキレイな肌だからこそ、肌を活かした露出度の高い洋服を選びたくなるもの。

また、自己処理をしなくても良くなる事が美肌ケアにもなりますから、肌はどんどん元気になっていくでしょう。
脱毛は、単にムダ毛をなくす事だけではない大きな力があるのです。

ちなみに男性陣は女性にこんな肌を求めているのだとか。

・もちもち感:思わず触りたくなる、気持ちよさそう
・真っ白な肌:清潔感がある、美しい
・スベスベな肌:キメ細かさが魅力的、男には絶対に出せない肌
・弾力のある肌:若さがある、触り心地が良さそう

全身脱毛は、上のような肌になる為の第一歩のケアと言えます。
脱毛と同時に美肌を目指すなら、美肌ケアに力を入れている脱毛エステやクリニックを基準に選んでみるのもおすすめです。

部分脱毛をおすすめしたい人&活用法

bubun0826
ここまで全身脱毛のメリットを挙げてきましたが、もちろん部分脱毛がダメという事ではありません。
部分脱毛は、例えば次のような人におすすめです。

・お試し利用してみたい人
全身脱毛するにしても、まとめて回数を契約するにしても、とりあえずまずはその脱毛エステなりクリニックの実力を知ってから、決めたいという慎重派の人もたくさんいます。
脱毛効果や接客対応も安心できるか知りたいと思うのは当然の事ですよね。

こんな時に利用して欲しいのが部分脱毛…特にキャンペーン中の部分脱毛プランです。

キャンペーンを活用すれば、両ワキ脱毛の通い放題が1,000円にも満たない金額で通えますし、自分自身が体験するのですから、最も信憑性の高い情報をゲットできます。

・家庭用脱毛では処理できない部位があって困っている人
家庭用脱毛器を購入したものの、手が届かなくて上手く脱毛できなかった部位があると思います。または家庭用脱毛器では脱毛してはいけない部位もあります。

家庭用脱毛をフル活用して、それでも気になる部位があれば、脱毛エステやクリニックで部位脱毛プランを利用する。費用も抑えられて肌もキレイになって一石二鳥の活用法です。

【家庭用脱毛器で脱毛できない・しにくい部位】

脱毛できない・しにくい部位理由
Iライン
Oライン
Vライン等のトライアングル部分は問題ないが、Iライン・Oラインは粘膜に照射してしまうと傷つけてしまう恐れがあるので家庭用脱毛器のメーカーも推奨していない
背中自分では見えにくく、照射漏れが出やすいし、家庭用脱毛器は産毛には効果が出にくいという特性がある(フラッシュタイプの場合は特に)
太ももの裏自分で見えにくいから
肩の後ろ自分では見えにくいから
自分で見ながら照射できない部位は、照射漏れしにくいだけでなく、何度も照射してしまう事でヤケドしてしまうというリスクもありますので、誰かにやってもらうか、脱毛エステやクリニックに通う事をおすすめします。

また、メーカー側が推奨していない部位に関しては、やはり自己判断で使わないほうが安全です。

両ワキがキレイになると、Vラインもやってみたいな、背中も実は気になっていたんだよね…と、ついつい欲が出てしまうもの。

どの部位を脱毛するかを先に決めてから、エステやクリニックのリサーチを始めるとスムーズに情報収集ができます。


  関連記事