みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脱毛クリームの効果は?購入する前に知っておいて欲しいこと3個


1datumoukuri-mukouka0630
ドラッグストアに並んでいる脱毛クリームと除毛クリーム。

何が違うんだろう?と思ったことはありませんか。何となく”脱毛”のほうが効果がありそうに思えますが…。

”脱毛”と”除毛”はそれぞれこんな意味があります。

脱毛→毛を毛根から除去する(毛抜き・ワックス・脱毛エステ&クリニック等)
除毛→お肌の上に出ている分の毛だけを除去する(カミソリ、シェーバー、除毛クリーム)

店頭には、脱毛クリームと除毛クリームの両方がありますが、効果は同じだと思っていてください。脱毛クリームには毛根まで影響するような効果はありません。

このページでは、脱毛クリーム(除毛クリーム)を使用するにあたって、覚えておいて欲しいことをまとめています。

脱毛クリームの基本的な特徴について解説

2kuri-mutokutyou0630

①塗る→待つ→流す…の3ステップで簡単

カミソリで脚や腕、ワキ等のムダ毛を処理するって、毎日の事でも凄く面倒臭いです。ましてや毛抜きで一本一本なんて気が遠くなってしまいます。

その点、脱毛クリームなら塗った後に5~10分待ち、後は洗い流す(もしくは拭き取る)だけでOK。

その便利さは広範囲である程に、そして手届きにくい部位である程に、実感できます。

②チクチクしない

カミソリで自己処理すると、最初はツルツルでも時間が経つにつれチクチクしてきます。

人によっては24時間も経たない内に、この不快感があると思います。

脱毛クリームは、ムダ毛を溶かしてムダ毛を取り除いていくので、毛の先端が丸くなっています。だからチクチクすることがないんです。

③ニオイは意外と気にならない

ずっと前に脱毛クリームを使ったことがあるという人はよくご存じでしょうが、昔の脱毛クリームは独特のツーンとしたニオイで、我慢するのが大変でした。

ですが、最近の商品はこのニオイを抑えている上に、グレープフルーツやフローラル等、香りまでついている物が登場しています。

④肌トラブル、使用NG部位等、不便さもある

脱毛クリームのデメリットに当たる部分ですが、どちらも把握したほうが自分に合っているか、使ってみたいかが分かってくると思うので、解説します。

・正直、コスパは微妙…
脱毛クリーム自体は1,000円前後から購入できる物もありますが、肌に優しい、効果が高い…といった、より質の高い物を選ぶとなると3,000円以上はかかります。

その上、1週間以内にはまたムダ毛が目立ってきますから、ひと月にすると2,000~4,000円の出費になります。

カミソリと比べると明らかに高いことが分かりますし、これだけの予算を組めるなら脱毛サロンに通えます。
参考:脱毛エステの選び方。脱毛効果、価格、口コミ…優秀サロンを見つける方法

・使用NGな部位がある
脱毛クリームは毛を溶かして除去するという性質上、顔やデリケートゾーンへの使用はできないとする商品が多いです。

一部、除毛とスキンケアの両方ができるタイプの商品もありますが、100gで3,000円弱…と、脱毛クリームにしては高くなります。

・肌トラブルを起こしやすい
脱毛クリームでムダ毛を溶かすには、当然クリームが肌にもたっぷり付着してしまいます。そのため、敏感肌さんは特に肌トラブルが起こりやすいと言えます。

赤いプツプツやかゆみが出たら、使用を中止して皮膚科へ行くことをおすすめします。

【敏感肌さん必読】肌トラブルを起こさないコツ

3kuri-muhadatoraburu0630
脱毛クリームによる肌トラブルは例えばこのような症状があります。

ヒリヒリする/赤いプツプツができた/シミになった/ヤケドのような症状が出た 等

肌がデリケートだという自覚がある人は、できるだけ脱毛クリームは避けたほうが良いです。(というか、肌への負担が大きいので、敏感肌さんは基本的にどの自己処理アイテムもおすすめはできないのですが…。)

どうしても使ってみたい!ということであれば、以下に注意してください。

・パッチテストは絶対に必要!

最近は、敏感肌向けの脱毛クリームも出てきましたが、それでも油断してはいけません。

性質上、刺激が大きいと考えて、肌がそれに耐えられるかどうか、パッチテストを行いましょう。

方法は簡単で、二の腕もしくは太ももの内側にクリームを塗るだけ。大体10円玉大くらいの範囲で十分です。5分ほど放置して丁寧にふきとり、その後肌に異常がなければ、使用してください。

・時間を守る

商品によって、塗布してから拭き取る(洗い流す)までの時間は違いますので、必ず説明書きを読んでください。

イメージとしては塗布時間を長くしたほうが、効果が高いのかな?と思いますが、放置時間をむやみに伸ばしても効果がアップするということはありません。

肌トラブルのリスクを引き上げてしまうだけなので、絶対にやめましょう。

・キレイに洗い流す

脱毛クリームが肌に少しでも残っていたら、敏感肌でなくても肌に異常が起こってしまうでしょう。クリームはしつこいくらい丁寧に洗い流してください。

たとえ、肌に優しいとか、スキンケア感覚でできるというタイプの脱毛クリームであっても、洗い残しがあれば肌を攻撃してしまいます。

・保湿はやっぱり大事

脱毛クリームの刺激から肌を守るために、普段から保湿ケアをしっかり行いましょう。

乾燥している肌にクリームを塗ると肌へのダメージが非常に大きくなりますし、クリーム使用後に保湿をしないでいると肌が外部の刺激に弱くなってしまいます。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

・肌に優しい商品を選ぶ

最近は、美肌効果や肌に優しい成分が配合された商品が増えてきました。購入する際は、成分にも注目してください。

・3日以上空ける

商品によっては表面しか処理できていなくて、すぐに生えてくるものもありますが、頻繁に使うとそれだけ肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

使用間隔については、商品毎に違いますので必ず確認してください。理想を言えば、1週間は空けることをおすすめします。

脱毛クリームの効果を最大限高めるには?

4kuri-musaidaigen0630
脱毛クリームには肌トラブルを始めとしたデメリットもいくつかあることをお話しました。

メリットを最大限にして、デメリットを最小限にするためには、使用方法を守るのが基本になります。

その基本を抑えた上でより効果を高めるひと手間として、次の3つを紹介します。

①塗る前は水分を拭き取る

脱毛クリームと水分が混ざってしまうと、毛穴の奥にまで成分が浸透しにくくなってしまい、十分に効果が発揮されない可能性があります。

水に濡らしていないにしても、汗や皮脂、汚れ等が付いている場合がありますので、脱毛クリームを塗る前には乾いたタオルかティッシュで拭き取っておきましょう。

また、クリームを塗った後はすぐに手を洗ってください。

②体温を高めて毛穴を開く

体温を高める事で毛穴が広がり、奥まで浸透しやすくなります。毛穴の奥にあるムダ毛まで届き、しっかり処理できるんです。

簡単な方法は蒸しタオルで温める方法。

タオルを水に濡らしてきつく絞り、レンジで1分間温めます。レンジから取り出して熱すぎないのを確認した後、脱毛部位に3分ほど乗せたら準備OK。

ただ、蒸しタオルの水分や汗で濡れていますので、拭き取るのを忘れずに。

③塗った後はラップで抑える

脱毛クリームを塗ったら、その上からラップをしましょう。

ラップで抑えると早く浸透する、ムラをなくす等ができますので、より高い脱毛効果を最大限発揮できるでしょう。

※肌に異常が起こった場合は、すぐに丁寧に洗い流し、様子を見てください。できれば皮膚科へ行くことをおすすめします。


 

敏感肌でも使えて、除毛効果の得られる脱毛クリームが増えてきたのは、とても嬉しいですよね。塗って洗い流すだけで使用方法が簡単というのも、忙しい人にピッタリです。

デメリット面を上手くカバーしつつ、ムダ毛ケアに役立ててください。

脱毛クリームを使用できない部位、またはクリームだと肌荒れしてしまう部位については、ぜひ脱毛エステも検討してみましょう。

自己処理いらずの肌を作ることができるのは大きな魅力ですよ。高い脱毛クリームを買うよりは、脱毛エステに通ったほうが結果的に安くなりますし。

まずは試しやすい脇脱毛からどうでしょうか。

参考:ワキ脱毛をするなら、どのエステがおすすめ?安さだけじゃなく満足度の高いエステを見つけよう


  関連記事