みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

【顔脱毛】女性の皆さん、ひげの処理どうしてる?


1hige0508
ムダ毛処理は、女性のマナーとして当然と思われていますよね。

たまには処理をお休みしたい日があっても、男性の目が厳し過ぎて気が抜けません。

特に見逃せないのは、口周りのムダ毛…ひげです。

たとえ薄かったとしても、1本しか生えていなかったとしても、どうしても目立ってしまいます。メイクでも到底カバーできません。

最近ではホルモンバランスが崩れて、濃いヒゲの女性が増えているらしいという噂もありますが…。みんなどう対処しているのでしょうか。

ヒゲの処理は大きく分けると自己処理派と脱毛サロン派になりますが、どちらのほうがキレイに仕上がるか…は説明するまでもなくエステです。

エステのデメリットと言えば、お金がかかることと、2、3カ月に1回の頻度で通うことくらいですから、どちらか良いかという話は省きます。

このページでは、ひげの自己処理でよく起こるトラブル、そして顔脱毛よりも範囲を狭めたひげ脱毛について詳しく説明しています。

【自己処理派】口周りの皮膚はとにかく敏感!正しいスキンケアをしよう

2higejikosyori0508
使用するアイテムは、フェイス用の電動シェーバーもしくは、カミソリです。

あとは予算内であれば、ケノンのような家庭用脱毛器もおすすめ。

自己処理の基本は、保湿→クリームを塗布→優しく処理→再度保湿の4ステップを守るのが基本です。

参考:【顔のムダ毛】カミソリで安全&キレイに処理する方法まとめ

ただ、ひげの処理はアイテムさえあればそれでOKというわけでもありません。自己処理は肌への負担大ですから気を付けてください。

口周りの皮膚は薄いため、とにかく敏感。コンディションを整えて処理しないと、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ここでは、自己処理する人が絶対に怠けてはいけない口周りのスキンケアについてお話します。

乾燥しているのに自己処理は絶対ダメ!その理由とは?

口周りの乾燥で悩んでいる人はとても多いです。

スキンケアを頑張ってみても、食べたり飲んだりで清潔に保てませんし、皮膚が薄いのに筋肉がよく動くし…で、なかなか改善できない部位でもあります。

肌の乾燥はバリア機能が低下しているサインなので、小さな刺激にも過剰に反応してしまうのです。

肌が健康な人でもムダ毛の自己処理は大きな刺激になるのに、乾燥肌の人が処理してしまったら…。肌トラブルを起こす確率は跳ね上がってしまいます。

口周りの乾燥には2タイプある

・生活習慣による乾燥肌
洗顔のやり過ぎやこすり過ぎ、洗浄力の強いクレンジング剤の使用などが、生活習慣が原因の乾燥肌に分類されます。これらは、肌に必要な水分を奪ってしまいます。

・皮膚の病気による乾燥肌
口の周りを舌でなめる癖(舌なめ皮膚炎)があったり、アトピー体質は、こちらのタイプになります。
特に注意して欲しいのは、アトピー体質ではないと思い込んでいる人です。

中には、口周りだけアトピーの症状が現れる人もいますので注意してください。

アトピーだとこんな症状が…赤くなる・症状が治まっても色素沈着になる・かゆくなる・皮がポロポロ取れる 等

口周りの乾燥を改善しよう

まず、皮膚の病気による乾燥肌に当てはまる人は、できるだけ早く専門医に診てもらってください。

自力でも改善する可能性はありますが、間違ったケア方法だったり、症状が進行している場合は、悪化してしまうので病院に頼るのが正解です。

そして、生活習慣が原因の人は次のスキンケアがポイントになります。

・ビタミンC誘導体、アミノ酸、セラミドといった保湿成分を優先して選ぶ
・唇ギリギリまで使えるコットンパックを活用する
・汚れは擦るのではなく、優しく洗うが基本
・洗顔料は天然成分配合の石鹸タイプにする、洗顔の回数を減らす
・保湿後はクリームやオイルで水分を閉じ込める
・お湯で洗うのはNG。ぬるま湯か水にする
・乾燥している間は新商品に手を出さない。保湿中心のシンプルなスキンケアに徹する

乾燥以外の原因も…

口周りは乾燥だけが問題ではありません。赤く腫れたり、ブツブツができたり、痒みがあったり…といった肌トラブルは次のことも原因として挙げられます。

・体が冷えている
・胃腸の調子が悪い
・食生活が乱れている
・味付けの濃い食べ物が好き
・ビタミンが不足している
・ストレスを抱えている

困るでしょうが、口周りに何らかの肌トラブルを抱えている間は、自己処理を控えてください。
肌の修復が最優先!でスキンケアに励みましょう。

【脱毛サロンに興味あり】口周りだけの脱毛なら安く済みます

3higesaron0508
これまで自己処理派だった人にとって、顔脱毛という選択肢はちょっとした勇気が必要になると思います。

特に料金面は、自己処理アイテムよりも高くついてしまうので、一番安くてちゃんと効果がある脱毛サロンを見つけたいところ。

出来るだけ安くしたいなら、必要最低限の脱毛にしてはどうでしょうか。
次の表は、各脱毛エステのおすすめプランです。脱毛範囲を狭めると意外に安くなるんですよ。

→口周りを中心とした顔脱毛プラン

 顔脱毛(コース名/回数/料金)鼻下or顎(コース名/回数/料金)
ミュゼプラチナム-Sパーツ/8回/12,000円
エピレファーストプラン/2回/6,000円Sパーツ/8回/17,600円
脱毛ラボ-Sパーツ/1回/1,980円
銀座カラー-デリケートチョイス/8回/21,000円
リンリン顔全体/8回/25,800円Mパーツ/8回/15,800(※鼻下+顎を含む顔下)
ジェイエステティック顔脱毛セット/2回/5,000円Sパーツ/8回/14,400円
ピュウベッロ顔全体/6回/58,000円口の周り/6回/25,000円(※鼻下+顎のセット)

顔脱毛は大きく分けると、顔全体・鼻下・顎の3つのプランがあります。

ただし、中には鼻下と顎がセットになっている場合もありますので、料金を比較する時は注意してください。
こうして一覧にしてみると分かりやすいですが、料金設定がバラバラですよね。

サービス内容が違うので、料金だけが判断基準にはなりませんが、脱毛サロンではほとんどの所がフラッシュ脱毛という方法で施術を行っています。

そのため、大手で比較するなら脱毛効果の差はそれほどないと言えるでしょう。

ポイントとなるのは、次の3つです。

・セットのほうが安くなる
鼻下だけ、もしくは顎だけの脱毛は、料金だけ見ると安くなっていますが、顔脱毛セット…とまとめたほうが1部位単位の料金は安くなっていることが分かります。

例えばリンリンは顔全体が25,800円なのに対して、鼻下と顎は15,800円です。

1万円の差で顔全体の脱毛ができるということになります。ひげだけではなく他の部位も気になるなら、はじめからセットプランの契約をおすすめします。

・キャンペーンは珍しい
大手の脱毛サロンではキャンペーンを実施しているのが普通ですが、顔脱毛のキャンペーンは珍しいと言えます。

エピレでは、はじめての人向けのファーストプランというものが充実していて、顔脱毛が2回お試しできるようになっています。

ひげだけで十分と考えていたとしても、これだけ安いなら顔全体の脱毛をやってみても良いですよね。

・痛みに弱い人は相談を
エステの脱毛は痛みを感じることなく施術できる点が魅力ですが、部位によっては痛みを強く感じる場合もあります。顔は産毛ですから高出力で脱毛する必要がある上に、皮膚も薄いので、痛いと感じる人も多いです。

特に鼻下はびっくりしてしまうかもしれません。ただし、痛みに関しては緩和することもできますから、心配な人は事前のカウンセリングで相談してください。

回数を重ねる毎に痛みは弱まっていきますし、ヒゲの脱毛は範囲も狭いのであっという間に終わりますので、そんなに不安になることはありませんよ。


 

最近、どうもひげが濃くなってきたような気がする…という人は、もしかすると男性化しているのかもしれません。

ひげが濃くなってきた以外にも、次のような変化が見られた場合、男性ホルモンの分泌量が増えている可能性があります。

抜け毛の増加/顔がテカテカになる/体毛が全体的に濃くなってきた/短気だと言われるようになった/以前よりも体臭が強くなった 等

こうした変化は、スキンケアや自己処理法、脱毛の知識を蓄えると共に、ホルモンバランスを正常にするよう努めましょう。

参考:ホルモンのこと、どれだけ知ってる?ムダ毛と上手に付き合うコツ


  関連記事