みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

恋愛時の”本音の言葉”を把握すれば女心がわかるようになる


女性心理を知ることができれば恋愛は100%成就させることができます。

でも、女性心理を男性が知ることは未来永劫、不可能なことです。

なにしろ、女性の思考形態は男性とまったく異なり、その根源には男性とまったく異なる本能が存在しているのです。同じヒト科でも別の生物と思った方がいいですね。

幸い、言葉は通じます。

その言葉の真意を図ることで、少しは女性心理が分かるようになります。

ただし、男女の関係では言葉を鵜呑みにするのは禁物。女性の言葉はつねに本音と建前がコインの裏表のように入れ替わります。これを的中させる能力がないと女性心理は深い謎のままとなります。

そこで今回は「恋愛時の”本音の言葉”を把握すれば女心が分かるようになる」と題し、女性心理から出たいろいろな言葉の本意をまとめてみました。もちろん、これら一例で女心が完璧に分かるわけではありませんが、女性心理を知る方程式の一部にはなるはずです。

恋愛初期段階で女性心理が分かるようになればチャンスを逃すことはない!

女性心理がわかりたい時って、どんな時でしょう?

あるいは女性が言葉でわかってもらいたい時って、どんな時?

恋愛ピーク時であれば信頼関係が成り立っているので「今晩、泊まっても大丈夫なの」とか「貴方のそういうところが嫌い!」など、お互いはっきり意思表示できるものです。

女性が本音を伝えにくい時こそ言葉の真意を探らなくてはなりません。

伝えにくい時とは、これから恋愛に発展させたい時と恋愛が冷めつつある時。

この2つの状況下は女性心理が微妙に揺れ動くため、言葉は建前となり、その裏側の本音が男性にとってわかりにくくなります。そして恋愛を失敗する男性の多くは、2つの状況下で女性心理がわからないために行動を誤ってしまうのです。

言葉を読まなくても信頼できる恋愛関係を築きあげたいのであれば、この2つの状況下で上手に立ちまわってください。

望む気持ちを分かって欲しいからあえて遠回しに言う女性心理

まずは恋愛初期段階からです。

この時期、女性は自分の本音を遠回しに言います。
あからさまに言って相手が引いてしまうのを避けるという女性心理が働いているからですね。

しかし、男性がその言葉を額面通りに受け止めてしまうと大きなチャンスを逃すことになります。多少、自分本位に考えてもいいので言葉の裏側に潜む本音をしっかりと把握してください。

「どこでもいいわ」あるいは「なんでもいいわ」

恋愛関係に発展しそうな女性とデート、または食事に出かける時の常套文句ですね。「好きなところとか食べ物を言ってくれた方が助かる」と思った男性は、この先がないと思ってください。そう思うのはラクしたいだけです。

仕事を思い出してみると理解しやすくなります。

クライアントが「なんでもいいから」とか「任せるから」と言った時こそ要注意なのはご存じのはず。そんな時こそ、クライアントは何を望んでいるのか探ってから仕事に取り掛からないと、後が大変なことになります。

恋愛初期も同じ。

女性は「どこでもいい、なんでもいい」と言いながら男性がどこへ連れて行くのか、何を食べさせてくれるのか品定めをしているのです。したがって、ここでラクしようと思って手を抜くと恋愛は終わり。最初こそ時間と労力をたっぷりかけて女性を満足させるコースを考えてください。

「気が向いたらまた誘ってね」

恋愛初期、デートの最後で女性にこのように言われた時、どのように思いますか?あまりデートが楽しくなかったから素っ気ない返事、と思った男性は未熟者です。

これはデートに誘われたら絶対OK!の女性心理そのもの。

でも、その喜びをあからさまに表現しては、せっかく女性の奥ゆかしい言葉と雰囲気を壊してしまいますし、恋愛駆け引きを考えるならここでは笑って何も答えず、女性が家に着いた頃、「次のデートはいつにする?」といったメールを送るのが効果的です。

「料理が下手だから習った方がいいかしら?」

手料理の話が出てきたら、かなり好意を持たれている濃厚なサインです。

冗談っぽくて構わないので「俺のためだよね?」とか「味にはうるさいよ?」など、女性の向上心を煽るような言葉を伝えれば女性は本音を理解してくれたと思うはず。

これの類語では「外食はあまりしないの。料理作るの好きだから」や「この前、パエリアが上手にできたのよ!」などがあります。いずれにしろ、手料理=家庭的という女性心理を表しているので絶対に見逃さず、必ず反応することを心がけてください。

「男の太い指って惹かれちゃう」

身体に関する言葉が出てきたら、これはベッドインまで限りなく近い距離まで辿り着いています。

女性が男性のセクシーと感じるパーツは指。

とくに太くなくても平気です。

サイン入りの言葉であれば恋愛中の彼氏の指のサイズに合わせた言葉を言うはずです。

他にも鼻や筋肉など、いろいろな男性パーツに話が及んだらベッドインの準備を整えて2人の関係を親密にしましょう。

恋愛が冷めつつある時の言葉には危機感がいっぱい!

言葉の裏側を読まなくてもストレートに感情が分かる恋愛ピーク時は多幸感を味わえる時期ですが、永遠に続くわけではありません。

恋愛にピークがあれば当然、上り坂も下り坂もあります。

問題はピークで気を抜いていたために、下り坂になっていることに気がつかない状況。

下り坂になっているのはなんらかの原因があるわけですが、それが男性側にある場合は気がつかないことが多く、女性は下り坂の途中、必ず本音の言葉で警戒を与えています。

下り坂の恋愛を再び上り坂に変えたいのであれば、警戒を発する女性心理を見逃さないでください。ここで女性の本意が分からず、また分かってもルーズであれば女性は離れていきます。

フラれる時はいつでも突然のような気がするものです。しかし、その予兆は必ずあるのです。

冷めた口調の皮肉には「嫌い」要素がぎっしり詰まっている

恋愛が下り坂、つまり冷めつつある時に女性が発する警戒の言葉は恋愛初期とは違い、好きな気持ちを遠回しに伝えるのではなく、恋愛が冷めていく原因に対して分かりやすい皮肉を込めていることが特徴です。

それでは女性が言い放つ冷めた口調の皮肉をそれぞれ紹介していきたいと思います。

「貴方に言っても(どうせ)分からないから」

恋愛ピーク時、喧嘩の最中にこの言葉がでると括弧内のどうせ、がつき、喧嘩状態は悪化しますが、これは男性を煽る女性心理なのであまり心配はいりません。

注意しなければいけないのは、女性が口論もせずにこの言葉を発する時。

女性は彼氏の問題解決能力を疑っている証拠です。恋愛期間中、何度か女性から相談事をもちかけられても明快な回答が得られず、それが積り重なった結果、女性は相談事で役に立たないこと皮肉っているわけですね。この言葉が出たら恋愛はかなり急坂で下っていると覚悟してください。

「ボタンの掛け違いね」

恋愛ピーク時は多少の趣向性や考え方の違いを許容できていましたが、恋愛が冷めてくると趣向性や考え方の違いが嫌いになるための要因となります。

この言葉が出た時はすでに趣向性や考え方を合わせる女性心理が働いておらず、すでに2人の間には深い溝ができ始めていることを伝えたい女性心理が働いています。

ボタンを一度外して、掛け直す努力を男性側がしない限り、恋愛は坂道で加速することになります。

「違う考え方もあるんじゃない?」

口論ではなく、冷静な口調でこの類の言葉が頻繁に出る時は恋愛もほぼ終末期。

あらゆる場面で彼氏となる男性の存在を否定する皮肉が込められています。当然、男性は怒りますが、それを想定しているので対処の優位性は女性にあります。かくして口論でも負け、男性はさらに惨めな思いを晒すハメになります。

もっと悪いのは「こんな考え方をする男性もいるんじゃない?」の言葉。

すでに別の好きな男性がいることを匂わせており、だから「貴方から別れて」という本音を隠しています。ここまで来たら事態を好転させることは、ほとんど不可能。

ジタバタせずに潔く別れてしまった方がいいですね。

出会い系サイトのメッセージ交換でも”本音の言葉”を把握する

本音の言葉を読めず女心が分からなかった時は新しい恋を出会い系サイトなどで探し、次は失敗しないようにしましょう。

とくに出会い系サイトは最初、言葉が活字のメールになるので隠れた女性心理の本音が分かりにくくなっています。しかし活字になっても言葉の中に本音があることに変わりありません。その部分を読めるようになれば、失敗から学んで恋愛のステップアップを果たしたことになります。

お互い、気に入る関係になってメールの回数を交わして行った時、必ず出てくるのは「会うけれどエッチはなしよ」といった類の言葉。

これを鵜呑みにする必要はありません。本音は気に入ればエッチもお願いね、なのです。本当にエッチがダメであれば、メール内にエッチという言葉そのものが禁句ですね。

私の出会い系サイトにおける経験からお話すると、PCMAXは比較的大人の女性が多く登録しているだけに、この分かりやすい本音の言葉を使う女性が結構います。出会い系を利用して本音の言葉をできるだけ読み、女性心理が少しでも分かるように経験を積み重ねてください。

まとめ

以上、「恋愛時の”本音の言葉”を把握すれば女心がわかるようになる」でした。

上記に紹介した恋愛時の”本音の言葉”は一例です。

もちろん恋愛時、これら以外にも女性心理から発せられる本音が潜んだ言葉は数多くあり、それらを枚挙していたらキリがありません。

だからといって役に立たない、などと思わないように。

これらの本音の言葉、普通の会話の中にいきなり入った時でも経験値が高くなると比較的カンタンに見分けることができるようになります。

女性は本音をオブラートにくるんでも言葉には本音を伝えたい緊張が入ってきます。

その緊張が普通の会話に違和感をもたらすわけですね。

違和感を持ったら、その言葉の意味を考え、女性の顔色を伺うことで本音が見えてくるはず。女心のすべてを知る術はありませんが、その違和感に含まれた本音ぐらいは把握することができます。

ぜひ、恋愛経験を積んで違和感を察知する直感力を鍛えてください。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。